茅ヶ崎版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

「会社に縛られない自由な働き方」を講演する 早瀧 正治さん 茅ケ崎高校出身 30歳

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

自由な働き方にやりがい

 ○…「必ず会社に所属しなければ働くことができない。そう思い込んでしまいがちだけど、本当はそうじゃない」。注目されつつある新しい働き方「リモートワーク」をテーマにした講演会を3月8日(水)に茅ヶ崎ログインを会場に企画。「対人関係が苦手で悩んでいる人、子育てや介護で退職するしかなかった人、そんな人にも選択肢の一つとして気軽に聞いてもらえたら」と思いを語る。

 ○…主に海外企業のオンラインマーケティングや英日翻訳を請け負うフリーランス。「ネット環境とパソコン、これさえあればどこでも働ける」との言葉通り、1年の3分の2を海外で旅をしながら過ごす。ヨーロッパを中心に、寒かったら暖かい国へ、と行先は直感。「労働対価は『時間』に支払われる物ではない」と旅中の働く時間はなんと1日3時間。それ以外は現地の人とのふれあいや体験に使うことにしている。「それなりに締切もあり、工夫も必要。それ以上に様々な国での出会いが本当に楽しい」

 ○…寒川町生まれ、茅ケ崎高校出身。神奈川大学経済学部に進み、漠然と「日本で仕事をするのは嫌だ」と思い立った。スロバキアの企業に入社し、その後チェコの物流企業に転職。在宅勤務も可能で、「余った時間に他の事をやってみよう」と副業でフリーランスサイトに登録。海外企業が日本展開をする際に、直訳では伝わらないことが多く、普通の日本語感覚が武器になることに気が付いた。2014年に独立し、世界的なタスク管理アプリ「Todoist」と契約。日本市場を一任され、試行錯誤する日々を楽しんでいる。

 ○…日本での拠点は地元・茅ヶ崎を選んだ。「東京にはないゆるやかな時間の流れが魅力」とカフェで1日過ごすことも多い。「旅行用品の開発や国内でゲストハウスを経営するのも面白そう。ダメだったら次の山に登るだけ。あとは優しい彼女ができれば…」と将来の夢を膨らませた。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

池田 美弥子さん

ギャラリー街路樹で個展を開く日本画家

池田 美弥子さん

矢畑在住 58歳

1月21日号

斉藤 進さん

茅ヶ崎市バリアフリー基本構想推進協議会の会長を務める

斉藤 進さん

秦野市在住 71歳

1月14日号

望月 信史さん

公益社団法人茅ヶ崎青年会議所2022年度理事長に就任した

望月 信史さん

下寺尾在住 38歳

1月1日号

鈴木 善明さん

鳥獣保護管理員を務め、自然保護功労者として神奈川県から表彰された

鈴木 善明さん

堤在住 76歳

12月24日号

大西 裕太さん

「湘南ビジネスコンテスト」でスタートアップ賞を受賞した

大西 裕太さん

元町在住 33歳

12月17日号

遠山 敬史さん

松下政経塾の塾長を務める

遠山 敬史さん

東京都在住 66歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

ゆかりの人物館

茅ヶ崎人の芸能を紐解く

開高健記念館でも企画展

10月29日~3月27日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook