茅ヶ崎版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

茅ヶ崎商工会議所青年部の会長に就任した 栗栖 浩之さん 本村在住 44歳

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena

マイペースで一歩ずつ

 ○…人生初のオーダーメイドスーツが2月末に完成。茅ヶ崎商工会議所青年部(YEG)の新会長として、4月から1年間の任期がスタートした。「どこまでできるかわからないけど」と前置きしつつ、「メンバーのことを第一に考えやっていきたい」と会員117人を牽引していく。

 ○…『縁〜良き出会いの場 それが茅ヶ崎YEG〜』-。青年部の2019年度スローガンをこう据えた。7年前に入会し、年齢も職業も異なる人と出会えたことが自らの糧になったからだ。「湘南祭」の運営サポートや新名物の発案など、街の魅力アップを目指す青年部。そんな集団において、「参加するメンバーが固定化しつつあるので、会員の出席率をあげていきたい」と語る。自身も入会から半年は参加しなかったが、「1回出たら楽しくて。周りと少しずつ仲良くなって」。今年度、青年部のチーム力向上を狙う。

 ○…トレードマークは”赤のつなぎ”。社長を務める(株)クリスモータースのユニフォームだ。茅ケ崎高校を卒業後、自動車整備の専門学校へ。他社での修行を経て28歳で家業に入った。父からは自らも所属したJC(青年会議所)を薦められたが、拒否し続けた。39歳のとき、その父が急逝。40歳までのJCに1年だけ入会し、父も歩んだ道に足を重ねた。

 ○…亀、鶏、金魚、錦鯉…。これまで同居してきたメンバーたちだ。今も妻と母に加え、犬とインコ、熱帯魚が家庭をにぎわす。田んぼでザリガニ獲りに明け暮れた少年時代から変わらず、「動植物が好き」と頬を緩める。物欲はなく、毎朝頬張るゆでたまごが大好物だ。

 ○…そんな青年が新調した紺地に縦縞のスーツ。今年は着る機会が増えそうだが、「今できることを一生懸命やるだけ」。マイペースは変わらない。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

岡崎 文江さん

「田舎会」で郷土料理の指導を行う

岡崎 文江さん

堤在住 79歳

10月11日号

片桐 俊彦さん

茅ケ崎警察署長に9月に就任した

片桐 俊彦さん

十間坂在住 59歳

10月4日号

松島 恵利子さん

『義足と歩む』を出版した脚本家・ライターの

松島 恵利子さん

平和町在住 55歳

9月27日号

片山 誠史さん

「茅ヶ崎ジャンボリー」の実行委員

片山 誠史さん

元町在住 43歳

9月20日号

柳 賢一さん

金時山3000回、大山1000回、富士山100回登頂した

柳 賢一さん

赤松町在住 79歳

9月13日号

臼井 恵之輔さん

市内公立小中学校に絵画を寄贈した

臼井 恵之輔さん

下寺尾在住 82歳

9月6日号

金丸 泰山さん

茅ヶ崎初の少年少女国連大使

金丸 泰山さん

東海岸南在住 15歳

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク