茅ヶ崎版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

20周年を迎えた茅ヶ崎ダンススポーツ連盟会長 小林 勝さん 藤沢市在住 69歳

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena

あくなき向上心が原動力

 ○…市内6つの社交ダンスサークルによって結成し、20周年を迎えた「茅ヶ崎ダンススポーツ連盟」の2代目会長として、2007年から連盟を牽引。ダンスパーティや教室を開催し、参加者の健康維持や、地域交流の機会づくりに貢献している。「魅力はスポーツ性、芸術性、社交性を兼ね備えているところ」。伸びた背筋にダンスへの情熱が表れる。

 ○…岩手県生まれ。地元の工業高校を卒業後、三菱電機に入社し、鎌倉に住んだ。ダンスを始めるきっかけは、労働組合が主催する年末のダンスパーティ。故郷から出てきたばかりの当時、「都会的な趣味」であるダンスにあこがれた。それ以上に「女性の手を握ってドキドキした思い出がある」と頭をかく。その後、日本ダンススポーツ連盟が「統一級」を設定し、各所で競技会が開催されシーンが活性化。そんな中「もっと上手くなりたい」という気持ちが芽生えるようになった。

 ○…湘南地域の公民館などでダンスを教えていた約20年前、ダンス人口の多かった茅ヶ崎をさらに活性化しようと、前会長とともに連盟を立ち上げた。社交ダンスをテーマとした映画の大ヒットもあり一時は会員が200人以上にもなったが、近年は減少傾向にある。そんな中、10月から開催する「初心者向け講座」は、特に気持ちを込めた企画のひとつだ。「年齢問わず楽しめるのが魅力。愛好者を掘り起こし魅力を伝えるのが、私たちの大切な仕事です」

 ○…新型コロナの影響で、昨年から定例のパーティと発表会が開けなくなった。時期こそ未定だが、20周年記念パーティは必ず叶えたい目標だ。連盟のために尽力しつつも「やはり私自身が良い成績を残したい」。あくなき向上心こそが、活動の原動力だ。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐藤 たゑ子さん

交通安全功労者として茅ヶ崎警察署から表彰された(一財)茅ヶ崎地区交通安全協会会長

佐藤 たゑ子さん

茅ヶ崎在住 70歳

12月3日号

矢島 二郎さん

ドイツ大使館主催の日独交流160周年記念イベントにパネリストとして参加

矢島 二郎さん

「ハム工房ジロー」代表取締役 75歳

11月26日号

田中 雄太さん

茅ヶ崎の伊勢海老漁師として、クラウドファンディングに挑戦する

田中 雄太さん

柳島海岸在住 38歳

11月19日号

佐藤 良幸さん

11月20日にペーパークラフト「クイリング」の作品展示を行う

佐藤 良幸さん

十間坂在住 57歳

11月12日号

浜地 沙羅さん

全日本ライフセービング選手権大会で優勝した

浜地 沙羅さん

常盤町在住 16歳

11月5日号

粕谷 武雄さん

初の短歌集『生きる』を出版した

粕谷 武雄さん

菱沼在住 87歳

10月29日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook