神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2015年7月9日 エリアトップへ

第2回平塚ダボス会議 選ばれるまちへ 教育論議 「花まる学習会」代表ら招き開催

社会

公開:2015年7月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

 「選ばれるまちになるために」をテーマに、平塚市の抱える課題を政官民の垣根を越えて議論する「平塚ダボス会議」(河野太郎実行委員長)が8月2日、平塚商工会議所で開かれる。

 主催は、商工会議所や平塚青年会議所、本紙を含む地元メディア、政財界の関係者らで組織する実行委員会。人口減少社会の中で都市間競争に負けないまちづくりについて、具体的課題を論じ合う。実行委は当日の参加者を募っている。

 会議は昨年5月、世界経済フォーラムが各国の政財界トップを招いて開く「ダボス会議」をヒントに、衆院議員の河野委員長が発起人となって初開催。平塚市長をはじめ、地元関係者や有識者が招かれ、市内の将来人口推計や工場移転、学力問題など諸課題について、一日がかりで議論した。

 第2回会議は「平塚の教育」に焦点を当てる。午前中の基調講演では、学習意欲を高めるオリジナル指導で注目を集め、公教育にも参画している私塾「花まる学習会」代表、高濱正伸氏を講師に招く。高濱氏は講演後、平塚中等教育学校の校長や、市教育委員会の教育指導担当部長とのパネルディスカッションに参加、平塚の教育を議論する。

 ランチタイムのトークセッションでは、大住中学校で生徒の地域ボランティアを意欲的に推進する栗木雄剛校長と「地域の絆が育む子どものちから」をテーマに話し合う。昼食には大住中「お弁当コンテスト」で最優秀作品になったレシピを再現した弁当(1000円)が希望者に用意される。

 午後の会議では、元衆院議員で東京財団政策ディレクターの亀井善太郎氏がコーディネーターとなり、一般参加者も含めて議論するワークショップが開かれる。

 時間は午前9時30分〜午後3時45分。参加希望者は【1】氏名【2】住所【3】電話番号(自宅と携帯)【4】参加者の年代(例・40代)【5】ランチタイムの昼食弁当(1000円負担)が必要か不要かを明記。【FAX】0463・21・7711又は【メール】hiratsukadavos@gmail.comへ申し込む。7月24日締め切り。
 

6月28日・29日屋根展

茅ヶ崎市民文化会館(茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1)で

http://www.naritaya.com/

MADOショップ平塚真土店

断熱窓リフォームに、今年も国から補助金あり!

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

七夕揚げで平塚アピール

中秋蒲鉾店

七夕揚げで平塚アピール

地場産の小松菜を使用

6月20日

2選手がIH出場決める

ボクシングジム湘南龍拳

2選手がIH出場決める

木地本さんと吉井さん

6月20日

鶏肉使った新商品考案

平塚中等生

鶏肉使った新商品考案

鳥仲商店での販売目指し

6月13日

競泳リレーで初の五輪

平塚市出身眞野秀成選手

競泳リレーで初の五輪

「自己新で決勝目指す」

6月13日

売却候補に川崎競馬組合

神大土屋キャンパス

売却候補に川崎競馬組合

トレセンの整備案示す

6月6日

市長「平塚の魅力アップに」

龍城ケ丘公園整備

市長「平塚の魅力アップに」

住民説明会に初出席

6月6日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook