平塚版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

(PR)

近隣の医療機関とも連携構築 医療レポート 切れ目のない小児医療を提供 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
小児科の石黒寛之診療部長
小児科の石黒寛之診療部長

 地域中核総合病院として、患者や家族が安心して小児医療を受けられるように、外来から入院診療、夜間救急医療までを手がける伊勢原協同病院(井上元保病院長)の小児科。同科の石黒寛之診療部長に話を聞いた。

 伊勢原協同病院の小児科には、現在5人の常勤医師が勤務。近隣開業医や東海大学病院との連携を積極的に推進し、切れ目のない小児医療を提供している。

 外来では、一般小児診療から、専門診療まで幅広く対応。石黒診療部長の専門分野は、内分泌代謝、糖尿病など。「ホルモンの病気は一般の方には理解しにくいので、ご家族やご本人に症状や診断内容、薬について時間をかけて丁寧に説明するように心がけています」。

 伊勢原市や秦野市を中心に、小児二次救急の医療機関に指定されている同院。一次救急の休日夜間診療所での対応が困難な患者や、救急車応需に24時間365日体制で診療に備えている。また、より専門的な診察や治療が必要と判断した場合は、三次の東海大学病院や北里大学病院、県立こども医療センターへ紹介するなど、救急体制を構築している。

 「伊勢原協同病院は地域のための病院です。かかりつけ医との関係を大切にして頂き、どこに相談してよいか分からない、ご心配事などがありましたら、いつでも当科を受診してください」と話す。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

外壁塗装会社選びのポイント

外壁塗装会社選びのポイント

リョウシンリフォーム

10月22日号

車の売却はお任せ!

車の売却はお任せ!

出張買取のウィル グリーン

10月22日号

60歳からの建替えセミナー

人生100年時代に安心できる住まいづくり 参加費無料

60歳からの建替えセミナー

11月8日 平塚MNビル8階

10月22日号

クルマを売るなら

クルマを売るなら

出張買取のウィル グリーン

10月15日号

実はお手頃・注文住宅

(株)直建(ナオケン)

実はお手頃・注文住宅

10月24・25日に現場見学会

10月15日号

葉酸の普及・啓発に尽力

平塚中郡薬剤師会

葉酸の普及・啓発に尽力

平塚市のプロジェクトにも協力

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク