平塚版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

東曜印房 匠が彫る印章は技商相伝の集大成

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 成人、就職、卒業、結婚、出産―。人生の節目、門出にあつらえる一生物の「はんこ」。自分で買う事もあれば、誰かに贈る事もある日本独特の印章だ。それを使うとき、人は人を思い出す。

 東曜印房は四代目・水嶋祥貴氏の曾祖父・彦蔵が興し、祖父の英耀(ひであき)が技術を確立、父の健が隆盛させ、今年、創業111年を迎える老舗である。

 20歳から4年間修業に出た祥貴氏は商いの何たるかを学び家業に入ったがある想いがあった。「彫れない自分が恥ずかしい」―。それから1年しないうちに英耀が天寿を全うし、受けた仕事はその弟子に依頼。いずれ継ぐ者の想いには拍車がかかり、技を祖父が立ち上げに加わった印章高等職業訓練校に求め、努力を惜しまなかった。

 店には「以前作ってもらったものが気に入っていて」と来る顧客もいる。顧客のお気に入りは祖父の作品。「先代、先々代の仕事を私がきちんとやらなければ、あの世で合わせる顔がない」。素材、デザイン等見て決める事が多いからメールや電話では受けない。その代わり、この世に1本しかない印章にはその人の人柄まで彫り込む。祖父が残してくれた印刀を握って。「極端な話、自分が死んでもはんこは残る」。祥貴氏が彫る1本は明治から続く技商相伝の集大成。新時代にもきっと残り続ける。

 111年を記念して、111万円、11万1千円、1万1千100円の象牙印を用意している。

有限会社東曜印房

神奈川県平塚市明石町1-5

TEL:0463-21-0181

http://toyoinbo.com/

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のピックアップ(PR)最新6

激辛まぜ麺が人気急上昇

地獄の担担麺天竜

激辛まぜ麺が人気急上昇

ラーメン自販機で好評販売中

10月21日号

「正直な広告」がモットー

リョウシンリフォーム薄田社長

「正直な広告」がモットー

創業から貫く信念【2】

10月21日号

安全・納得の査定に定評

安全・納得の査定に定評

おたからや西八幡店

10月21日号

ルイヴィトンバッグ強化中

大好評につき10月末まで期間延長

ルイヴィトンバッグ強化中

買取店わかば 5千円以上で必ず買取

10月21日号

「ひらつか元気応援ポイント」

福祉活動で得たポイントを交付金や商品と交換

「ひらつか元気応援ポイント」

次回説明会は10月28日 参加者募集

10月21日号

工場建て替えの新発想

工場建て替えの新発想

見学会でオーナーら興味津々

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook