神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2021年7月15日 エリアトップへ

平塚市博物館 空襲から75年の特別展 新たな資料など300点展示

文化

公開:2021年7月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
展示の一部。当時の資料に加え戦争体験画も並ぶ
展示の一部。当時の資料に加え戦争体験画も並ぶ

 平塚市博物館で7月16日(金)から9月5日(日)まで、今年度の夏期特別展として「平塚空襲 その時、それまで、それから」が開催される。平塚空襲の特別展は2010年以来。空襲から75年を経て、戦争の被害を伝える。

 平塚は、戦時中の1945年7月16日の深夜から17日未明にかけて空襲による甚大な被害を受け、363人の命が犠牲になった。

 特別展では、衛星写真などの資料に加え、市民団体「平塚の空襲と戦災を記録する会」(空襲の会)が作成した当時の被災地図や避難経路図を紹介する。空襲の会は1991年から体験者の証言を集め、証言集「炎の証言」などを作成し戦争の記憶を伝える会。前回の展示から新たに体験者13人の証言を得た。

戦争を考える機会に

 展示は「その時―平塚空襲の実相」、「それまで―空襲への道のり」、「それから―空襲後のくらし、終戦後のくらし」の3部構成。空襲の記録から、戦前、戦後の市民生活についても触れる。

 特別展にあたって、空襲の会会長の江藤巖さん(88)は「幅広い世代に来てもらい、戦争はやってはいけないものだと伝えたい」と訴える。同館学芸員の早田旅人さんは「平塚で空襲が起こったことを知らない人もいる。戦争の記憶を風化させないよう語り継いでいけたら」と話した。

 (問)同館【電話】0463・33・5111。月曜休館(8月9日(月)開館、10日(火)休館)。入館無料。

平塚版のトップニュース最新6

総合計画を策定

平塚市

総合計画を策定

人口減少の抑制に力

2月29日

7億円を追加負担

龍城ケ丘公園整備

7億円を追加負担

平塚市、資材高騰などで

2月29日

市内初の「優秀館」に

なでしこ公民館

市内初の「優秀館」に

交流促進の取り組み評価

2月22日

売却先、5月までに選定

神大平塚キャンパス跡

売却先、5月までに選定

優先交渉権者を公募

2月22日

当初予算、初の1千億円超

平塚市

当初予算、初の1千億円超

「未来への投資」へ積極編成

2月15日

全国大会で準優勝

女子レスリング

全国大会で準優勝

松原小6年 佐藤莉桜さん

2月15日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook