平塚版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

平塚市博物館 空襲から75年の特別展 新たな資料など300点展示

文化

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena
展示の一部。当時の資料に加え戦争体験画も並ぶ
展示の一部。当時の資料に加え戦争体験画も並ぶ

 平塚市博物館で7月16日(金)から9月5日(日)まで、今年度の夏期特別展として「平塚空襲 その時、それまで、それから」が開催される。平塚空襲の特別展は2010年以来。空襲から75年を経て、戦争の被害を伝える。

 平塚は、戦時中の1945年7月16日の深夜から17日未明にかけて空襲による甚大な被害を受け、363人の命が犠牲になった。

 特別展では、衛星写真などの資料に加え、市民団体「平塚の空襲と戦災を記録する会」(空襲の会)が作成した当時の被災地図や避難経路図を紹介する。空襲の会は1991年から体験者の証言を集め、証言集「炎の証言」などを作成し戦争の記憶を伝える会。前回の展示から新たに体験者13人の証言を得た。

戦争を考える機会に

 展示は「その時―平塚空襲の実相」、「それまで―空襲への道のり」、「それから―空襲後のくらし、終戦後のくらし」の3部構成。空襲の記録から、戦前、戦後の市民生活についても触れる。

 特別展にあたって、空襲の会会長の江藤巖さん(88)は「幅広い世代に来てもらい、戦争はやってはいけないものだと伝えたい」と訴える。同館学芸員の早田旅人さんは「平塚で空襲が起こったことを知らない人もいる。戦争の記憶を風化させないよう語り継いでいけたら」と話した。

 (問)同館【電話】0463・33・5111。月曜休館(8月9日(月)開館、10日(火)休館)。入館無料。

平塚版のトップニュース最新6

延期か中止の危機

市立中学修学旅行

延期か中止の危機 教育

昨年に続きコロナ禍で

9月16日号

市も塩害調査実施へ

龍城ケ丘プール跡地

市も塩害調査実施へ 政治

地元住民が検証結果提出

9月16日号

シイラで地域の魅力発信

平塚農商高

シイラで地域の魅力発信 経済

地元飲食店と商品開発

9月9日号

妊婦の「声」に耳傾け支援

妊婦の「声」に耳傾け支援 社会

運営資金をクラファン

9月9日号

「きょうだい児」の居場所を

「きょうだい児」の居場所を 文化

支援の会「ワッフル」活動中

9月2日号

通学路安全対策に2800万円

通学路安全対策に2800万円 社会

平塚市の9月補正予算

9月2日号

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook