大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

校歌のオルゴール 第5回 二宮町立一色小学校

 1965年開校。翌年5月、百合が丘に新校舎が完成するまで4年生までは分校に、5・6年生は二宮小に通っていた。

 69年、5周年記念の一環として校歌制定。校区住民に歌詞を公募、26編の応募があった。現在も全ての作品が残され、どの歌詞にも緑豊かな百合が丘の風景と、希望を持って伸びゆく子どもの姿が歌われている。

 投票で選ばれたのは、当時二宮町教育長で『二宮音頭』の作詞者でもある山口八郎氏の詞だった。曲は、NHK専属の作曲・指揮者高山義一氏。平成の児童も「ともがき」「むつみて」など未来に引き継ぎたい日本語を元気に歌いあげている。
 

大磯・二宮・中井版のコラム最新6件

道を切り開くこと、その力を育てましょう

子育ての語らい㊿(最終回)

道を切り開くこと、その力を育てましょう

7月21日号

本のような人になろう

子育ての語らい㊾

本のような人になろう

6月2日号

子どもを信じる

子育ての語らい㊽

子どもを信じる

5月19日号

かっこいい先輩

子育ての語らい㊼

かっこいい先輩

5月12日号

社会貢献

子育ての語らい㊻

社会貢献

4月21日号

子どもの成長を伸ばす、親の立ち位置

子育ての語らい㊺

子どもの成長を伸ばす、親の立ち位置

3月17日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク