大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

慶覚院 仁王門が落慶 5年かけ完成

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
完成した仁王門の前で行われた記念撮影
完成した仁王門の前で行われた記念撮影

 大磯町高麗にある慶覚院(大磯町高麗2の9の48)の仁王門が完成し4月20日、同寺で仁王門落慶々讃大法会が行われた。溝江光運大導師や秦良淳住職らによる除幕式が行われ、町指定文化財である木造仁王立像が一般に公開された。

 大法会には、河野太郎衆議院議員や中崎久雄大磯町長など来賓が駆けつけ、同寺の檀徒や近隣の住民など多数の参加者が集まり仁王門の完成を祝った。

 除幕式の前には、稚児雅楽行列が生涯学習館から仁王門まで雅な音色を奏でながら歩いた。この日は、勇壮な山神輿で有名な高来神社の春の例大祭の期間でもあり、同寺周辺は多くの人で賑わっていたため、鮮やかに着飾った子どもたちの姿にカメラを向ける人々も見られた。

 除幕式では、溝江大導師や秦住職らによって仁王像にかけられた白い幕が下ろされ、仁王像が披露された。その後は焼香や献花が行われ、仁王門落慶法要では十方念仏や大師法号などが厳かに行われた。

 なお、同寺の仁王像は今後も一般に公開され、自由に見ることができるという。

仁王像は今後も公開

 慶覚院は1613年(慶長18年)創建。当時は大磯町の北下町にあり、高麗寺の末寺だった。1890年(明治23年)に大磯町の南下町で大火があり、檀家が多かった高麗地域に移った。境内に植えられた梅や水仙が美しい寺としても知られる。

 公開された木造仁王立像は、江戸時代初期の仏像といわれ、2000年に修復が行われている。

 仁王門の建設には5年の歳月がかかっており、これまでは大磯町の郷土資料館で保管されていた。

鮮やかな稚児雅楽行列
鮮やかな稚児雅楽行列

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

スクールロイヤーを任用

大磯町

スクールロイヤーを任用 教育

いじめ対応などに法的助言

9月25日号

軍人宰相の一面伝える

徳富蘇峰記念館

軍人宰相の一面伝える 文化

東条英機のはんこ印影展示

9月25日号

大磯の左義長 初の中止に

大磯の左義長 初の中止に 文化

400年続く伝統の火祭り

9月18日号

大磯港新施設 愛称が決定

大磯港新施設 愛称が決定 経済

人や街中をつなぐ観光拠点

9月18日号

修学旅行延期実施へ

町立学校

修学旅行延期実施へ 教育

二宮西中は10月に関西

9月11日号

大豆発酵食品で貧困支援

大豆発酵食品で貧困支援 経済

大磯から日本伝統食を発信

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯暮らしの魅力語る

大磯暮らしの魅力語る

27日にオンライン討論会

9月27日~9月27日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第2回「岩崎弥之助(弥太郎)」 文・武井久江

    9月25日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク