大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年4月3日号 エリアトップへ

二宮町 町制80周年に向け始動 5月から冠事業続々

社会

掲載号:2015年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 二宮町が町制を施行して以来、今年で80周年を迎える。同町では町制施行80周年記念事業実行委員会(大矢孝道実行委員長)を発足させ、今年5月から年間を通して各種記念事業を企画。3月24日に行われた同実行委員会会議では記念ロゴマークやキャッチコピーも選定された。

 吾妻村から駅の名前をとり、二宮町として町制を施行した1935年11月。当時の人口は8248人で、世帯数は1594戸だった。戦後は首都圏のベッドタウンとして開発が進み、1965年には百合が丘団地も完成。小田原厚木道路や西湘バイパスのインターチェンジ設置など交通網も整備され、2015年3月1日現在の人口は2万8647人、世帯数は1万1515戸を数えるに至っている。

 町では同実行委員会発足に向けた準備段階として、各種団体の長や地区長経験者、一般公募の町民らからなる町制80周年記念事業検討委員会を組織。昨年9月と11月に町民部会を開き、記念事業の基本的な考え方や具体的な計画立案についての取りまとめを行ってきた。

 3月24日に二宮町町民センター内で開催された第1回同実行委員会会議では予算案も提案され、審議の結果35万円に決定。キャッチコピーは「菜の花の幸せ 未来を育む 湘南にのみや」が選定された。

 町制施行80周年記念イベントは11月3日(火)にラディアンホールで実施する予定。その他、町や各種団体が例年行っている事業に「80周年記念事業」の冠をつけて節目の年を盛り上げていく意向だ。記念事業として決まっている主な事業名と開催期日は次の通り。

【町記念事業】

 ホタルの観賞会(5月下旬) 湘南にのみや海岸ゴミゼロキャンペーン(5月30日) 歯の健康フェスタ(6月7日) 長野県高山村地域間交流(7〜8月) 「ガラスのうさぎ像」平和と友情のつどい(8月5日) 二宮町体育祭(10月4日) 二宮町文化祭(10月12日〜11月1日) 二宮町民俗芸能のつどい(10月25日) 二宮町町制施行80周年記念イベント(11月3日)※その他、事業名や開催期日未定の事業あり

【各種団体が実施する記念事業】

 商工会青年部ふれあい広場(5月2日) ゆめクラブ二宮健康づくりグラウンドゴルフ大会(5月19日) ゆめクラブ二宮健康づくりゲートボール大会(6月19日) ゆめクラブ二宮芸能大会(9月10日) ゆめクラブ二宮健康づくり運動会(10月15日) 子ども会まつり(11月3日) 《仮称》メッセージ風船(11月3日) 《仮称》神輿パレード(11月3日) 二宮町社会福祉大会・ふれあい福祉のつどい(11月28日) 二宮演奏家協会コンサート(11月) 販売促進セール(11月頃)

【その他の事業】

 広報にのみや「町制施行80周年特集」(4〜11月) 花いっぱい運動(年間) 

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

「いそかぜ」全国3位に

大磯小

「いそかぜ」全国3位に 社会

PTA広報紙コンクール

12月3日号

55年ぶり日本一に貢献

大学テニス

55年ぶり日本一に貢献 スポーツ

大磯町出身 大川美佐さん

12月3日号

ハザードマップ多言語化

ハザードマップ多言語化 社会

中井町 外国人へ防災情報

11月26日号

新名物なるか「大磯早ずし」

新名物なるか「大磯早ずし」 経済

未利用食材を有効活用

11月26日号

交流食堂へピザ提供

交流食堂へピザ提供 コミュニティ社会

ピザーラが地域貢献

11月19日号

美郷町と地域活性化協定

大磯町

美郷町と地域活性化協定 経済

鳥獣害対策を機に連携

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

輸入生地の小物など展示

輸入生地の小物など展示

木版画家による手仕事作品

12月3日~12月20日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook