大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年4月30日号 エリアトップへ

平塚市美術館 美人画で伝える100年 明治・大正・昭和の名品62点

掲載号:2015年4月30日号

  • LINE
  • hatena
上村松園/晴日(1941年)
上村松園/晴日(1941年)

 平塚市美術館(西八幡1の3の3)は「京都市美術館名品展 美人画の100年」を6月7日まで開催している。

 京都市美術館の名品が集められた同展。古代から普遍的な女性の美しさを描き出すことをテーマに表現されてきた女性像が、変動する社会の中で多様化する様子を、明治、大正、昭和の作品62点から垣間見る。

 名品展では美人画を通して、国家主義や家父長制度への反発、女性の自立といった社会の動きや、和装から洋装へのファッションの流行の変遷など、時代の雰囲気を感じ取ってもらう。

 目玉作品は、上村松園(1875〜1949年)の『晴日』(1941年)。上村松園は明治初期から活躍する女性画家で、いち早く社会進出を果たした女性という視点でも作品を見ることができる。

 同館担当者は「着物の柄や着方、髪型、身に着けたものなどから時代ごとの女性像を、ファッション誌を見るような感覚で楽しんでほしい」と話し、「作品や時代背景に関する知識がなくても楽しめる展覧会になっています」と観覧を呼びかける。

 5月9日(土)、23日(土)には、学芸員によるギャラリートークも行われる。午後2時〜2時40分。要観覧券。観覧料金は一般800円、高校・大学生は500円。中学生以下、高校生(毎週土曜日)、65歳で平塚市民の人は無料。開館は午前9時半〜午後5時(入場は午後4時半まで)。月曜休館。問い合わせは同館【電話】0463・35・2111。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

実父からの書簡を初公開

吉田茂没後54年

実父からの書簡を初公開 文化

旧邸と郷土資料館で企画展

10月22日号

役場庁舎の浸水防ぐ

中井町

役場庁舎の浸水防ぐ 社会

防災力強化へ止水板設置

10月22日号

10年後の二宮町へ提言

10年後の二宮町へ提言 文化

町民・中学生ワークショップ

10月15日号

名産復活めざし初収穫

二宮町

名産復活めざし初収穫 社会

若手町民らが落花生栽培

10月15日号

一般会計決算を不認定

二宮町議会

一般会計決算を不認定 政治

東大跡地活用など問題視

10月8日号

木谷陽晴(ひばる)君が王者に

二宮中1年

木谷陽晴(ひばる)君が王者に スポーツ

キック アマ34kg級

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook