大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

大磯高校SF研究部 全国1位の脚本賞 映画甲子園に入選 

教育

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena
SF研究部の部員と顧問
SF研究部の部員と顧問

 大磯高校SF研究部が制作した映画『街中アンケート』が、自主制作映画のコンペティション「高校生のためのeiga worldcup 2015」(NPO法人映画甲子園主催)の自由部門で最優秀脚本賞を受賞した。

 映画の甲子園と称される同コンペには全国の高校から自由部門72作品の応募があった。同部のシリアス劇『街中アンケート』はベスト17作品として入選。企画・脚本・美術・撮影・音楽・編集・演技・監督の各部門賞があり、脚本部門で全国1位に選ばれた。

 11月22日に都内の青山学院講堂で最終審査発表と表彰式が行われた。審査員から、二転三転する巧みな展開や社会性を含んだ内容が高い評価を受けた。

 「持ったことのない力を手にした時、追い詰められた人間はどんな行動をするだろう」。齋藤旭飛(あさひ)さんのそんな思いを出発点に、大里玲奈さんが脚本を書いた。未成年者の犯罪やDV(ドメスティックバイオレンス)といった要素を盛り込んだ、主人公の高校生の内面や過去があらわになっていくストーリー。

 コンペ参加校のなかにはカメラや編集機材が充実している学校もあるそうだが、同部は家庭用のビデオカメラを使って夏休みに撮影した。監督と役者、カメラ、編集係も務めた大里さんは舞台である学校生活を「明るい雰囲気とは反対の重いトーンで描くことを意識した」と話す。秘めた過去を持つ主人公を演じた山本なつきさんは「監督の思い通りに演技することに集中した」と振り返る。

 顧問の渡辺伶教諭は「日頃からいろいろな視点で物事を見ることを大切にしている。部員各自がアイデアを持ち寄ってよく話し合い、互いに高め合う姿勢が最優秀脚本賞受賞という実を結んだのだと思う」と話した。

 作品はインターネットで公開されている。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

地元の歴史 学び50回

中井町半分形

地元の歴史 学び50回 社会

仏像発見を機にスタート

7月19日号

粘りの「全員バレー」誓う

粘りの「全員バレー」誓う スポーツ

 創部6年目 高校総体へ

7月19日号

主張発表で関東2位

大磯町商工会女性部

主張発表で関東2位 社会

町と「みかんアロマ」をPR

7月12日号

アユ釣り日本一競う

アユ釣り日本一競う スポーツ

中井町の川口さん全国大会へ

7月12日号

若手職人の技巧光る

若手職人の技巧光る 文化

二宮から県洋菓子展入賞

7月5日号

新たな顔ぶれ決まる

大磯町議選

新たな顔ぶれ決まる 政治

投票率は過去最低を更新

7月5日号

大磯町の請求を棄却

大磯町の請求を棄却 政治

障害福祉センター退去訴訟

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自生ヤマユリ公開

自生ヤマユリ公開

二宮 一色小で講演会も

7月20日~7月23日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第25回「加藤高明【5】」文・武井久江

    7月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク