大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

二宮駅 『朧月夜(おぼろづきよ)』で出発進行 9日からメロディー変更 

社会

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
JR二宮駅
JR二宮駅

 東海道線二宮駅の発車メロディーが、1月9日(土)から唱歌『朧月夜』(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)に変わる。4月10日(日)までの期間限定だが、地元や駅利用者から支持があればその後も使用される可能性があるという。

 メロディー変更は、昨年10月に二宮町と同町観光協会、商工会がJR東日本横浜支社へ要望書を提出、働きかけて決定した。「早咲きの菜の花の名所として知られるようになった吾妻山に親しみを感じてもらい、菜の花といえば二宮町を思い浮かべて訪れてほしい」。そのような願いから、歌詞で「菜の花畠」をうたっている『朧月夜』が選曲された。

 事前に観光協会が中心となり、地元住民と観光関係者、駅利用者などを対象にアンケート調査を実施。同曲を使用することに、回答者約860人中89・3%の賛成があったという。

 新しいメロディーは9日の始発電車から使用。下り1番線と上り2番線のホームで異なる音が流れる。

 また、菜の花の見頃に合わせて様々なイベントを行う「菜の花ウォッチング」が同日から始まり、同駅改札前の自由通路で午前10時から発車メロディーの発表セレモニーが開催される。テープカットと二宮演奏家協会の音楽家による演奏と歌などを予定している。

 町は観光客らの意見を再び集め、評判が良ければ『朧月夜』の使用を継続してもらえるよう、JRへ依頼する意向だ。同社も前向きに検討する姿勢を示す。

 近隣駅では小田原駅が『お猿のかごや』、平塚駅は『たなばたさま』、茅ヶ崎駅でサザンオールスターズの『希望の轍』の発車メロディーを使用している。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

大河ゆかりの地 各所に

鎌倉殿の13人

大河ゆかりの地 各所に 文化

頼朝・政子・曽我兄弟ら

1月21日号

戦略推進の中井町に金賞

戦略推進の中井町に金賞 社会

シティプロモーション表彰

1月14日号

大磯市(いち) 2年ぶり復活

大磯市(いち) 2年ぶり復活 経済

ウィズコロナの手法模索

1月14日号

3町632人の門出祝う

3町632人の門出祝う 社会

新成人実行委の企画も

1月7日号

初のリニューアル

澤田美喜記念館

初のリニューアル 文化

生涯たどり功績伝える

1月7日号

大磯の虎御前を訪ねる

大磯の虎御前を訪ねる 文化

ゆかりの地 延台寺など

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook