大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

ハワイでウクレレ快演 守屋さん コンテスト3位

文化

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena
賞状と愛用のウクレレを手にする守屋さん
賞状と愛用のウクレレを手にする守屋さん

 ウクレレ発祥の地・米国ハワイで開催されたインターナショナル・ウクレレ・コンテストで、二宮小学校5年の守屋小梅さん(11)が12歳以下のソロ部門で第3位に入賞した。「上を向いて歩こう」を演奏し、日本語と英語で伸びやかな歌声も堂々と披露した。

 コンテストには米国・日本・台湾・オーストラリアなど7つの国と地域から50組が応募した。演奏動画による1次審査があり、4部門各6組までを選出。本選はワイキキのショッピングモール内ステージで2月10日に行われ、計22組がエントリーした。

 守屋さんは「みんなが知っている曲がいい」と家族で相談し、「スキヤキ」の題名で全米1位にもなったヒット曲「上を向いて歩こう」を応募演目に選んだ。3歳から12歳までのソロ部門で6人のファイナリストに入り、本選では浴衣を着て演奏を披露。「緊張したけれど、2番を英語で歌ったときは外国の人たちが『おおー』と驚いた様子で乗ってくれました」と守屋さん。

 同コンテストは、有望なウクレレ奏者を発掘しようと、サザンオールスターズの関口和之さんが主宰する非営利活動団体ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイが主催。今年で7回目を数える。地元ハワイ出身の2人組ホノカ&アジータなど、コンテストで実力が評価され、プロとして世界で活躍するプレーヤーを数多く輩出している。

 守屋さんは、ウクレレサークルに所属するイラストレーターの母サトコさんの影響で、小学1年の頃からウクレレを始めた。現在は茅ヶ崎市にある教室に通い、同市で行われるイベントや二宮の日曜朝市などにも出演。レパートリーは約30曲あるという。

 ハワイではコンテスト翌日、ウクレレの祭典「ウクレレ・ピクニック」に参加。ミュージシャンのマイク真木さんと一緒にステージに立った。コンテスト出場者やプロの演奏家ら多くの人と交流する機会も得た守屋さんは「(3位入賞は)お父さんとお母さんに歌を教わって練習したことが良かった。これからも頑張って練習して、来年もコンテストに出られたら嬉しいです」と笑顔で話した。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

実父からの書簡を初公開

吉田茂没後54年

実父からの書簡を初公開 文化

旧邸と郷土資料館で企画展

10月22日号

役場庁舎の浸水防ぐ

中井町

役場庁舎の浸水防ぐ 社会

防災力強化へ止水板設置

10月22日号

10年後の二宮町へ提言

10年後の二宮町へ提言 文化

町民・中学生ワークショップ

10月15日号

名産復活めざし初収穫

二宮町

名産復活めざし初収穫 社会

若手町民らが落花生栽培

10月15日号

一般会計決算を不認定

二宮町議会

一般会計決算を不認定 政治

東大跡地活用など問題視

10月8日号

木谷陽晴(ひばる)君が王者に

二宮中1年

木谷陽晴(ひばる)君が王者に スポーツ

キック アマ34kg級

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook