大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

大磯町議会報告会 駅前・港整備に高い関心 子育て世代も提言

政治

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena
町議と意見を交わした
町議と意見を交わした

 大磯町議会の議会報告会が、11月17日に保健センターと国府支所で開かれた。9月の定例会で審議した2018年度決算審査の報告と共に、大磯駅周辺や大磯港の整備をテーマにした意見交換が行われ、子育て世代を含む町民から多くの意見や要望が上がった。

 2会場あわせて約70人の町民が参加した今回の議会報告会。決算審査の報告では議員から、決算の内訳や一般会計決算を賛成少数で不認定とした際の賛成・反対討論の内容、決算特別委員会から町へ提出した生活道路の維持管理向上などを求める8項目の審査意見について説明があった。

 「大磯駅前安全・安心にぎわい創出事業」と「大磯港みなとオアシス推進事業」をテーマに行われた意見交換では、初めに町が示している各事業の計画案や計画図、今後のスケジュールなどが説明された後、町民の意見を募った。駅前については「旧駐輪場跡地などを含めた行政案が作成された後、再度の町民説明会の開催を議会から町へ要求してほしい」、港には「入札後に変更工事の追加が出るのはおかしい。チェック機能は無いのか」など、町民の代弁者・町政の監視役としての議会に対し厳しい意見や要望が寄せられた。

 またこの日、大石あきさんら町内の子育て世代から議会へ、独自に集計したアンケート調査の結果が提出された。駅前整備に対する同世代の意見をまとめたもので、10月にウェブ上で実施し、SNSで拡散した。7日間で696人が回答している。町にも提出し「子育て世代のリアルな声に耳を傾けて」と訴えた。

 高橋英俊議長は「様々な意見を頂き、こうした場の大切さを再認識した。また若い世代が町政に関心を持ち、自分たちの手法で同世代の意見を集めたことに感銘を受けた」と語り、議会でも新しい広聴の形を模索し、来年の具体化を目指していることを明かした。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

「第九」大合唱へ集え兄弟

「第九」大合唱へ集え兄弟 文化

ラディアン20周年に全曲初演

1月24日号

100年前の大磯 鮮明に

100年前の大磯 鮮明に 教育

「助役日誌」をウェブ公開

1月24日号

新成人 先輩がおもてなし

新成人 先輩がおもてなし 社会

大磯迎賓舘の二次会

1月17日号

新島襄 没後130周年

新島襄 没後130周年 社会

大磯で碑前祭や講演会

1月17日号

3町612人が門出

3町612人が門出 社会

新成人も祝賀会企画

1月10日号

火の粉舞う 伝統祭事

火の粉舞う 伝統祭事 文化

北浜海岸で「大磯の左義長」

1月10日号

連覇へキックオフ

星槎湘南

連覇へキックオフ スポーツ

全日本高校女子サッカー大会

1月1日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日常使える防災術伝授

あんどうりすさん講演

日常使える防災術伝授

1月25日~1月25日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第37回「吉田茂【4】」文・武井久江

    1月24日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク