大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

100年前の防疫に関心 大正流行のスペイン風邪

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
県発行のチラシ(上写真・寒川文書館所蔵)と助役日誌(大磯町郷土資料館所蔵)
県発行のチラシ(上写真・寒川文書館所蔵)と助役日誌(大磯町郷土資料館所蔵)

 新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、100年前に世界中で猛威を振るった「スペイン風邪」が注目されている。寒川文書館や大磯町郷土資料館所蔵の資料から、当時の防疫の様子がうかがい知れる。

 大正7〜9年頃に大流行し、国内患者数2300万人、38万人が犠牲になったとされるスペイン風邪。寒川文書館が所蔵する、当時県が発行したと思われるチラシでは、予防法として、人ごみを避けることをはじめ、「呼吸保護器(マスク)を用ふること」「度々含嗽(うがい)をすること」などが呼びかけられており、現代との類似点も多い。また粉塵対策に用いられていたマスクが、この時に普及した。

 大磯町では、大正時代に町の助役を務めた小見忠滋の公務日誌に関連の記載が見られる。大正9年の日誌によれば、前年の流行を受けて大磯町では1月と2月に複数会場で予防注射を実施。大槻三麿ら地元の医師が協力したという。大磯町史にある新聞記事ではこの年、大磯で1000人、国府で2000人が接種した。また町内の死者は2人と記録されている。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

手作り防護具300個寄付

手作り防護具300個寄付 社会

大磯のタクシー乗務員

6月5日号

今夏の開設中止

大磯海水浴場

今夏の開設中止 社会

県コロナ対策指針で断念

6月5日号

同世代に届け エール

中高生応援動画サイト

同世代に届け エール 社会

中学生社長が制作

5月29日号

オンライン学習後押し

オンライン学習後押し 教育

有志がスキル支援呼びかけ

5月29日号

水害へ自助強化

水害へ自助強化 社会

二宮町ハザードマップ改訂

5月22日号

海水求め飛来

海水求め飛来 社会

大磯 町の鳥「アオバト」

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第45回「吉田茂【12】」文・武井久江

    5月29日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク