大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

二宮高校 相互理解の大切さ伝える 西川悟平氏が出前講座

教育

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
ピアノ演奏を披露する西川氏
ピアノ演奏を披露する西川氏

 7本指のピアニストとして世界で活躍する西川悟平氏を招いた出前講座が、10月5日に県立二宮高等学校で開催された。共生社会の実現をめざし県が進める「ともに生きる社会かながわ憲章」の取り組みの一環。西川氏が相互理解やあきらめずに夢に向かって進むことの大切さについて生徒たちに語った。

 渡米しピアニストとして活動していた西川氏は、2001年にジストニアを発症。満足に両手が動かず、医師から「不治の病」と宣告を受けたが、懸命なリハビリで克服し、7本指で演奏できるまでに回復。今ではその奇跡の音色で世界中のファンを魅了している。

 出前講座を依頼した二宮高校は今年度から、障害の有無にかかわらず同じ教室で学ぶ「インクルーシブ教育実践推進校」に指定。共生社会についての学びを深めようと、県が実施する同講座に応募した。今回は新型コロナの感染予防のため1年生のみ参加し、2、3年生は後日、ビデオでの講座観賞となった。

 県職員による「ともに生きる社会かながわ憲章」の解説後、生徒たちの拍手に迎えられて登場した西川氏は、ピアノとの出会いや渡米のきっかけ、米国での人生を変えるような出来事などを語り、合間にピアノ演奏も披露した。15歳からピアノを始めたという西川氏は「明確なイメージをもって継続する、やりたいことを口に出して言う、好きなものを見つけて挑戦してみる」と夢を叶える方法とあきらめないことの大切さを伝え「失敗は経験になる。恐れないで」と呼びかけた。講座終了後、同校1年生の古谷心羽さんは「心に残る話と優しい音色に感動した。自分も西川さんのように色々なことに挑戦していきたい」、小瀬瑠也さんは「人の気持ちをしっかりと受け取りながら話すようにしていきたい」とそれぞれの感想を話した。

 また、本紙が共生社会について尋ねると西川氏は「一番恐ろしいのは無知。相手を理解しようということから始まり、自分からも情報を発信することが大切」と語った。

真剣に耳を傾ける生徒たち
真剣に耳を傾ける生徒たち

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

安全な地域づくりに貢献

安全な地域づくりに貢献 社会

防犯功労の5個人・3団体

10月23日号

「大磯マコモ」お墨付き

「大磯マコモ」お墨付き 経済

県のブランド品に登録

10月23日号

小倉美乃さん全国へ

小倉美乃さん全国へ 社会

高校生英語弁論大会に出場

10月16日号

ほのかな香り楽しんで

大磯町商工会女性部

ほのかな香り楽しんで 経済

摘果ミカンで柔軟剤開発

10月16日号

ホテル跡地1億円購入へ

ホテル跡地1億円購入へ 政治

二宮町「営業阻止・将来に活用」

10月9日号

相互理解の大切さ伝える

二宮高校

相互理解の大切さ伝える 教育

西川悟平氏が出前講座

10月9日号

住宅型有料老人ホーム

大磯町大磯に2019年1月オープン「アスカ大磯」ご入居見学随時開催中です

https://www.asuka-care.jp/facility/index/4

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

彫刻と陶芸の夫妻展

彫刻と陶芸の夫妻展

なかい里都(さと)まちCAFE

10月24日~10月25日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク