泉区版 掲載号:2015年1月29日号

泉のマジシャンが集結 社会

手元に視線釘づけ

3色のスカーフが一瞬で結ばれた
3色のスカーフが一瞬で結ばれた
 いずみマジシャンズクラブ(濱田岩男代表)が1月24日、泉公会堂で発表会を行った。老人福祉センター(泉寿荘)でマジック教室を開いていたことが始まりで結成した同クラブは20年近く続いており、今回の発表会は17回目。泉寿荘で練習するいずみ教室と、中田コミュニティハウスのとつか教室の11人が日頃の練習の成果を披露した。

 発足当初から講師として指導にあたる堀江道子さんは「区内で発表会を行うマジック団体はおそらくここだけ。年に1度のこのイベントが会員のモチベーションになっている」と話した。

 何もない箱から時計やバナナが出たり、観客の選んだトランプを当てたりと、次々と起こるマジックに、訪れた人たちは驚きながらも、手拍子や声援で盛り上げた。濱田代表は破った新聞紙を元通りに直すマジックを披露。成功すると、会場からは大きな拍手が送られた。また、この日は鎌倉マジシャンズクラブも出演。大道芸の一つ、「南京玉すだれ」などを披露した。

好評!永代供養塔「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6件

<PR>

関連記事(ベータ版)

泉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク