泉区版 掲載号:2017年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

親子一緒に正月遊びくるみ保育園

文化

羽根つきを楽しむ家族ら
羽根つきを楽しむ家族ら
 下和泉のくるみ保育園(田中俊雄園長)で正月遊びを楽しむ「新春の集い」が1月21日に開催された。

 この企画は親子がそろって参加し楽しめる機会をと、同園で1990年から行われている恒例行事。今回は親子160人が来場し、園内は朝からにぎわいを見せていた。

 室内ではかるたや福笑い、工作、園庭ではこま回しや羽根つきなどが行われた。こま回しのコーナーでは大人も子どももなんとかうまく回そうと必死。中には偶然こまが逆さまに回り、大はしゃぎする子の姿もあった。失敗しても成功しても笑顔があふれ、正月遊びを楽しんでいる様子だった。

 田中園長は「単なる保育参観ではなく、お父さん、お母さん、兄弟たちも集まって皆で一緒に楽しむということが一番の目的。大人や学生よりも、普段からこま回しを練習している園児の方がうまかったりするんですよ」と話していた。

好評!永代供養塔「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6件

<PR>

泉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク