泉区版 掲載号:2017年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

桜44本がライトアップ

社会

弥生台駅で16日まで

 外出先から帰途に就く人々を、満開の夜桜が出迎える―。

 相鉄線弥生台駅のホーム脇に植えられているソメイヨシノがライトアップされ、利用者らの目を楽しませている=写真(4月6日撮影)。桜が照らされるのは、4月16日(日)まで。

 ライトアップは昨年も実施されているが、好評を受けて、今年は44本ある桜の木すべてを照らせるようにと照明を増設。これにより桜の美しさがより際立つようになった。この日も改札口付近で、電車通過のタイミングを狙って多くの人がスマートフォンやデジタルカメラを手に写真に収める姿が見られた。

 また、桜をゆっくり見られるようにと、今年は改札内にゆったりとした座席のベンチも設置。相鉄の広報担当者は「いずみ野線の沿線はなかなか観光地がありませんので、今後も季節にあった催しものなどをやっていけたらと思っています。多くの人にライトアップを楽しんでほしいです」と話した。
 

関連記事powered by weblio


泉区版のローカルニュース最新6件

10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

いずみの丘観音墓苑

「無縁墓地」にならない新しいお墓のカタチ。10月20・21・22日は相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

泉区のお寺の新しいカタチのお墓

「こんなお墓が欲しかった!」新しいお墓の形。10月20・21・22日相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク