泉区版 掲載号:2017年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

市営地下鉄

20周年のゆずとコラボ

社会

新型車両内に映像も

懐かしい映像が車内に
懐かしい映像が車内に
 デビュー20周年を迎えた横浜出身のアーティスト「ゆず」の映像素材が市営地下鉄のモニターに――。先月運行を開始したばかりの新型車両「3000V形」が期間限定で「ゆずギャラリー電車」として運行中だ。車内モニターにゆずの今までの映像を映しているほか、車内は「横浜ウォーカー」とのコラボでゆずのポスター一色となっている。期間は5月15日までで、運行予定は市交通局HP(http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/)から確認できる。

 また今回の企画でオリジナルデザインの市営バス・地下鉄共通1日乗車券も1万枚限定で発売中。1日乗車券のアーティストとのコラボは初となる。発売は大人券830円のみで、戸塚駅など11駅で購入できる(なくなり次第終了)。

関連記事powered by weblio


泉区版のローカルニュース最新6件

10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

いずみの丘観音墓苑

「無縁墓地」にならない新しいお墓のカタチ。10月20・21・22日は相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

泉区のお寺の新しいカタチのお墓

「こんなお墓が欲しかった!」新しいお墓の形。10月20・21・22日相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク