神奈川区版 掲載号:2013年7月25日号

大口公園で盆おどり大会

地元住民ら風物詩楽しむ

太鼓の音頭に合わせて踊る子どもたち
太鼓の音頭に合わせて踊る子どもたち
 大口の夏の風物詩「盆おどり」が20日、大口公園で行われた。

 このお祭りは大口七島地区連合町内会の15町会が行っているもので、今年で4回目。今年も子どもから大人まで多くの地域住民が集まり、焼きそばやラムネ、わたあめなどの屋台に行列を作った。和太鼓が舞台にセッティングされ、叩き手が「ドンドン、カッカッ」と音を響かせると、公園内は一気にお祭りムードに。色とりどりの浴衣や甚平を身にまとった子どもたちや大人が集まり、『きよしのズンドコ節』や『神奈川音頭』に合わせて、みんなで輪になって踊っていた。

 会場には川名薫神奈川区長らも駆けつけ、祭りの雰囲気を楽しんだ。大口七島地区連合町内会の志村昌佐会長は「今年も大勢集まってくれて嬉しい。盆踊りを通じて隣近所が顔見知りになって住みよい町になれば」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

12/16家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民防災センターで20万人突破

市民防災センターで20万人突破

1月31日まで記念イベント

12月1日~1月31日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク