神奈川区版 掲載号:2016年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

歴史ある神楽を堪能八幡神社で例大祭

文化

地域住民を前に奉納された神楽
地域住民を前に奉納された神楽
 八幡神社=松見町2の12の2=で8月6日・7日に例大祭が行われ、7日には神楽の奉納を一目見ようと多くの住民が訪れた。

 毎年、8月第1土・日曜日に例大祭を行っている同神社。今年も近隣に住む氏子ら約30人が取り仕切る中、市無形民俗文化財認定団体である子安神代神楽横越政義社中が日本の神話「天の岩戸」や「天孫降臨」など6演目を神楽殿で奉納した。春から神社近くの職場に勤めているという女性は「こういう行事があると知って来てみた」と話し、神楽の神聖な姿に見入っていた。

 神楽殿は築100年ほどのもので、神楽の奉納も同時期から続いているという。戦時中には寺子屋として地域の子どもたちが集まる場所だった。

 隣の松見町八幡公園では盆踊りが行われ、近隣の子どもたちで盛り上がった。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

25日に緑道フェスタ

25日に緑道フェスタ

トンネルで竹灯籠

11月25日~11月25日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク