神奈川区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

JR東神奈川駅 複数機関で事故対応 東京五輪などに向けて

社会

救護活動を行うYMAT
救護活動を行うYMAT
 JR東神奈川駅で11月29日、駅構内の集団救急事故を想定した訓練が行われた。参加した機関は、JR東神奈川駅、神奈川警察署、横浜救急医療チーム(YMAT済生会横浜市東部病院)、神奈川消防署・消防局の4機関。

 この訓練は、構内の階段から集団で崩れ落ち、複数人が負傷している状況からスタート。2次的な災害を防ぐために、駅員や警察署が群衆整理や避難経路を確保。同時並行で消防署員らが負傷者の状態や搬送の優先順位を決めるトリアージ活動を行い、構内の救護場所へ搬送した。

 救護場所では、トリアージに従って横浜救急医療チームが応急処置を行った。

 武笠基和署長は「JR東神奈川駅は、東京五輪やラグビーワールドカップなどで、大勢の人が利用すると予想される。それぞれの機関で役割を順守することが円滑な活動に繋がる。今後も複数の機関とあらゆる場面を想定した訓練を実施していきたい」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

交通安全功労者を表彰

優秀者45人を表彰

中学生税作文

優秀者45人を表彰

12月14日号

市内NPOが銀賞

障がい者の全国菓子コンテスト

市内NPOが銀賞

12月14日号

子どものサンタになろう

ベイホテル東急

子どものサンタになろう

12月14日号

政治活動30年祝う

政治活動30年祝う

12月14日号

「より親しまれる球場へ」

横浜スタジアム

「より親しまれる球場へ」

12月14日号

12/16家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民防災センターで20万人突破

市民防災センターで20万人突破

1月31日まで記念イベント

12月1日~1月31日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク