川崎区・幸区版 掲載号:2017年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

一行寺

閻魔大王像を特別公開

文化

1月15日、午前11時から

公開される閻魔大王像
公開される閻魔大王像
 本町の一行寺(吉水智栄住職)は1月15日(日)、所蔵してある閻魔大王像を特別公開する。時間は午前11時から午後4時まで。

 同寺は別名「閻魔寺」とも呼ばれ、毎年1月の第2日曜日と7月16日に閻魔大王像を公開している。一般公開は江戸時代に始まり、一時戦災で途絶えたが1984年に復活した。

 当日は新宿青年会と地域の有志が甘酒・汁粉・麦茶を無料で振るまうほか、屋台を開く。参拝者には「おえんまさまお守り」を先着順で配布する(数量限定)。

 吉水住職は「お閻魔さまを参拝し、日々の欲望や怒りを振り返って見つめ直し、新年を清らかな心で過ごしていただければと願っております。ご家族での参拝をお待ちしております」と語った。

 境内では大道芸人の楽し屋舘助さんがフーテンの寅さんの恰好をして「バナナ屋のたたき売り」を披露する。

 詳細など問い合わせは、一行寺(【電話】044・222・3635)まで。

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

鋼管通で髪切りライブ

女子バスケ試合に招待

11月4、5日

女子バスケ試合に招待

10月20日号

役立つ生活雑貨募集

ガスの仕組み学ぶ

ガスの仕組み学ぶ

10月20日号

パレード参加者募集

11月5日

パレード参加者募集

10月20日号

若者の投票率向上に一役

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク