川崎区版

人物風土記の記事一覧

  • 鈴木 隆司さん

    西宮神社開門神事「福男選び」で10日、一番福を勝ち取った

    鈴木 隆司さん

    麻生区在住 21歳

    快足飛ばし「福」届けたい ○…「えべっさん」をまつる総本社、西宮神社で本殿参拝の一番乗りを果たした。「テレビで毎年見ていて...(続きを読む)

  • 森 三樹さん

    今年で創立65周年を迎える「川崎市民交響楽団」の6代目運営委員長を務める

    森 三樹さん

    横浜市在住 54歳

    楽団の歴史を包容力で繋ぐ ○…川崎区を拠点に活動する「川崎市民交響楽団」の第6代目の運営委員長を務める。川崎市の中では最古...(続きを読む)

  • 白石 晴生さん

    第67代川崎青年会議所(JC)理事長に1月1日付で就任した

    白石 晴生さん

    (株)ランドサーベイ代表取締役 38歳

    克己心をもって職を遂行 ○…1951年から続く川崎青年会議所の理事長に就任。「伝統をしっかり受け継ぎながら、JCをより魅力...(続きを読む)

  • 高橋 正幸さん

    冬の全国大会「ウインターカップ」に出場する桐光学園バスケットボール部監督を務める

    高橋 正幸さん

    市内在住 48歳

    感謝の気持ち胸に 頂上へ ○…9月の県大会を制し、高校バスケ冬の全国選抜大会「ウインターカップ」に神奈川代表として4年ぶり...(続きを読む)

  • 斉藤 理恵子さん

    川崎・幸区の介護施設等にボランティアで体操を教え、笑顔を届ける

    斉藤 理恵子さん

    小田栄在住 65歳

    困難乗り越え、周りを笑顔に ○…「体操というよりもパフォーマンスを見せる感覚でやっている」。川崎・幸区にある5つの介護施設...(続きを読む)

  • 飯田 純士(あつと)さん

    11月のアジア選手権で水球日本代表として初の金メダル獲得に貢献した

    飯田 純士(あつと)さん

    宮前区在住 22歳

    支援に感謝し東京を目指す ○…この夏のリオ五輪に続き11月に東京で開かれたアジア選手権に水球日本代表として出場。見事初の金...(続きを読む)

  • 森山 恵佑さん

    専修大学野球部の主将で、日本ハムへの入団が決まった

    森山 恵佑さん

    商学部4年 22歳

    好調は一瞬「満足しない」 ○…今春のリーグ戦、神宮球場のバックスクリーンに放った140メートル弾がスカウトの目にとまり、母...(続きを読む)

  • 井(いい) 武敏さん

    平成28年度かわさきマイスターに認定された

    井(いい) 武敏さん

    鋼管通在住 68歳

    経験から得た最高峰の技術 ○…川崎市がものづくりの優れた技術や技能を持つ人に贈る「かわさきマイスター」に選ばれた。自身が携...(続きを読む)

  • 秦 義光さん

    「平成28年度かわさきマイスター」に認定された

    秦 義光さん

    浅野町勤務 71歳

    若者の道開く鉄工所の父 ○…溶接、板金、製缶などの匠として精度の高い技術とスピードを誇る。また社長として若手の育成にも尽力...(続きを読む)

  • 矢追 三惠さん

    美術を通して、川崎市と韓国・富川市の友好関係構築を下支えする

    矢追 三惠さん

    宮前区在住 75歳

    人とのつながりが財産 ○…油絵画家として活躍する傍ら、足かけ20年にわたり、友好都市協定を結ぶ川崎市と韓国・富川(プチョン...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

五反田川に錦鯉800匹放流

待機児童解消に一役

看板の無い豆腐店に行列

鵠沼松が岡大久保豆腐店

看板の無い豆腐店に行列 文化

7月15日号

駅前渋滞解消に光明

躍進する横須賀バレー

川島 逸郎さん

昆虫の標本画家で、「かわさき宙(そら)と緑の科学館」で学芸員として働く

川島 逸郎さん

6月10日号

川崎区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

川崎区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/