川崎区・幸区版 エリアトップへ

2021年10月の記事一覧

  • 高齢者の就労を支援

    高齢者の就労を支援 社会

    川崎市シルバー人材センター

     川崎市シルバー人材センターは、男女問わず、働く意欲のある高齢者の経験と能力を活かした働く場を確保、提供する公益法人。 地域の家庭や企業...(続きを読む)

    10月15日号

  • ネズミ被害が増加中!?

    ネズミ被害が増加中!?

    ダスキン東寺尾 無料点検実施中

     ダスキン東寺尾支店は一日複数回の検温、訪問時の手指消毒などコロナ対策を徹底して営業中。 住宅街の駆除依頼が増加しているというネズミ被害...(続きを読む)

    10月15日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

    後々の費用、一切なし4万円〜

    生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養はし...(続きを読む)

    10月15日号

  • 障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

    市政報告

    障害・高齢分野連携で「特別障害者手当」の周知を

    日本共産党川崎市議団 渡辺学

     9月21日に行われた決算審査特別委員会分科会で「特別障害者手当」制度と高齢者外出支援乗車事業について質疑を行いました。「特別障害...(続きを読む)

    10月15日号

  • 障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

    市政報告

    障がい者雇用拡大・大雨災害対策強化を!

    公明党川崎市議会議員団 浜田まさとし

     9月議会では、障がい者雇用の拡大と大雨対策の強化などについて訴えました。■障がい者の職域拡大を...(続きを読む)

    10月15日号

  • 葬儀がまるごとわかる相談見学会

    大好評につき継続開催来場者プレゼント付き

    葬儀がまるごとわかる相談見学会

    10月23日 予約不要

     川崎市内全区に葬祭式場を構え、地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ。同社の葬祭式場『セレモニア川崎会堂』と『家族葬会館もくれん』で10月2...(続きを読む)

    10月15日号

  • 保育園・学校―真剣なコロナ対策を

    市政報告

    保育園・学校―真剣なコロナ対策を

    日本共産党川崎市議団 片柳すすむ

     7〜8月に深刻なコロナ「第5波」の感染爆発が起こりました。0歳〜19歳のコロナ感染は2月は63人(全世代の8・4%)だったのが、8月には2531人(15・5%...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「やってみたい」を叶える職場

    幸区堀川町「まんまmiyu」

    「やってみたい」を叶える職場

    川崎の魅力発信を同店から

     川崎市産業振興会館(幸区堀川町)2階にあるコミュニティカフェフェ「まんまmiyu」。地場産野菜や旬の食材を使ったバラエティ豊かな三角おむすびを中心に提供する同...(続きを読む)

    10月15日号

  • 政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

    意見広告

    政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

    日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

     「コロナで収入は激減」「10万円の支給では足りない」「医療に安心してかかりたい」…国民の中には政治への不安と不満がうずまいています。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

    市政報告

    安心していつまでも住み続けられる川崎市へ

     日本共産党川崎市議団 後藤まさみ

    特養老人ホームの新規整備はまったなし 川崎市の特別養護老人ホームの待機者は6月1日現在要介護5の554人を含む、2699人...(続きを読む)

    10月15日号

  • 東急東横線に初の「オウカス」誕生

    サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 今月開業

    東急東横線に初の「オウカス」誕生

    野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

     年齢を重ね「自宅に住み続けるのは不安だが介護はまだ早い」という方に、「住み替える」ことで、健康を維持・増進して人生を謳歌する住まいの提供が「オウカス」の理念。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 開店記念で特典多数

    おたからや

    開店記念で特典多数

    MEGAドンキかわさき店1階

     国道1号線沿いにある「MEGAドン・キホーテかわさき店」1階の買取専門店「おたからや」。同店では電話で予約をして成約すると現金を進呈するなど、開店記念キャンペ...(続きを読む)

    10月15日号

  • 公共施設に生理用品

    川崎市

    公共施設に生理用品 経済

    民間が協力、個室で提供

     経済的な理由などで生理用品を購入できない「生理の貧困」。川崎市は女性特有の負担を軽減しようと、オイテル(株)(東京都)と連携し、10月4日から幸区役所の女子ト...(続きを読む)

    10月15日号

  • 3選手に市特別賞

    富士通レッドウェーブ

    3選手に市特別賞 スポーツ

    バスケ史上初の「銀」で

     かわさきスポーツパートナーのバスケットボール女子W1・富士通レッドウェーブに所属する町田瑠唯、宮澤夕貴、オコエ桃仁花の3選手が10月7日、川崎市スポーツ特別賞...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「言葉・書」自分らしさ表現

    秋水書道会

    「言葉・書」自分らしさ表現 文化

    ミューザ川崎で書展

     市内在住の書家・笠原秋水さん主宰の「秋水書道会」による「秋水会書展」が10月17日(日)まで、ミューザ川崎(JR川崎駅西口専用通路直結)で開催されている。午前...(続きを読む)

    10月15日号

  • 地域団体 展示で紹介

    地域団体 展示で紹介 文化

    29日、30日 プラザ祭り

     幸区の秋の恒例イベント「プラザ祭り2021」が10月29日(金)(午前9時から午後4時)と30日(土)(午前9時から午後3時)、さいわい健康福祉プラザ1階(幸...(続きを読む)

    10月15日号

  • 住宅地、回復傾向に

    川崎区・幸区基準地価

    住宅地、回復傾向に 社会

    ともに1%超 上昇

     神奈川県は先月、土地取引価格の目安となる基準地価を発表(7月1日時点)。川崎区、幸区の住宅地の平均変動率(前年比)は昨年、コロナの影響で1%未満と鈍化したが、...(続きを読む)

    10月15日号

  • 市へ要望書提出

    川崎市全町連

    市へ要望書提出 社会

    川崎区5件、幸区6件

     川崎市全町内会連合会(瀧村治雄会長)が9月28日、来年度の予算編成に対する要望書を福田紀彦市長に提出。毎年9月に市内の町内会自治会が全市、各区の要望を市長に提...(続きを読む)

    10月15日号

  • 正月の寄せ植え講座

    12月3日

    正月の寄せ植え講座 社会

    さいわい花クラブ伝授

     幸区役所は役所の花壇などに花を植え、育てる活動を行っている「さいわい花クラブ」が講師を務める「お正月の寄せ植え講座」の参加者を募集する。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 川崎幸 5・5億円超利用

    じもと応援券

    川崎幸 5・5億円超利用 社会

    市内総額は21億円超

     川崎市は7月16日に利用を開始したプレミアム商品券「川崎じもと応援券」第2弾の9月末時点での利用状況を今月公表。登録店舗から換金申請があった金額で21億120...(続きを読む)

    10月15日号

  • 子どもの探究心を応援

    子どもの探究心を応援 社会

    NPO法人はたらくらす

     幸区を拠点に地域活性活動に取り組むNPO法人はたらくらす(石渡裕美代表理事)は、子どもの「やってみたい」心を大切にし、試行錯誤を繰り返しながら学ぶ楽しさを味わ...(続きを読む)

    10月15日号

  • ICTと企業つなぐ

    ICTと企業つなぐ 経済

    フォーラムに124人

     ICT(情報通信技術)を活用し、ものづくり企業の生産性向上と働き方改革を考えるフォーラムが9月22日、川崎市産業振興会館で開催された。(一社)神奈川県情報サー...(続きを読む)

    10月15日号

  • 『川崎の町名』改訂へ

    『川崎の町名』改訂へ 文化

    24年の刊行目指す

     市内の地名の由来や沿革をまとめた書籍『川崎の町名』の改訂作業が、このほど始まった。 同書は、川崎市が日本地名研究所=高津区=に委託して...(続きを読む)

    10月15日号

  • 今季も「攻めて勝つ」

    バレー女子NEC

    今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

    山内主将が意気込み

     バレーボールのVリーグがきょう10月15日に開幕。V1女子・NECレッドロケッツはあす16日、本拠地の川崎市とどろきアリーナで開幕戦を迎える。主将の...(続きを読む)

    10月15日号

  • 資源物持ち去り、罰金も

    川崎市

    資源物持ち去り、罰金も 社会

    来年4月施行目指す

     資源物の持ち去りを禁止する条例改正案が、市議会定例会に先月提出され、10日8日の本会議で賛成多数で可決された。2022年4月に施行、同年10月から違反者に罰金...(続きを読む)

    10月15日号

  • マラソンコース修復完了

    多摩川

    マラソンコース修復完了 社会

    台風被害から2年

     2019年秋の台風で被害を受けていた多摩川マラソンコースの補修が先月、終了した。台風で冠水した19年度中に仮修復が行われ、その後、アスファルト化とダスト舗装が...(続きを読む)

    10月15日号

  • 高田 健二さん

    全日本ベテランテニス選手権の男子85歳以上ダブルスの部で優勝した

    高田 健二さん

    幸区神明町在住 85歳

    元気の秘訣は好奇心 ○…日本テニス協会主催の最高峰の大会、全日本ベテランテニス選手権大会で念願の初優勝を果たした。昨年まで...(続きを読む)

    10月15日号

  • CO2削減量で寄付

    フジクス

    CO2削減量で寄付 経済

    AQ水、地域福祉施設へ

     首都圏でビルや施設などの配管を洗浄するフジクス(株)(竹之内英代表取締役社長・川崎区貝塚)が温室効果ガス(CO2)の削減量に応じて、次亜塩素酸水「AQ200」...(続きを読む)

    10月15日号

  • 集えベンチャー、新「大賞」創設

    かわさき新産業創造センター

    集えベンチャー、新「大賞」創設 社会

    技術系企業の挑戦を応援

     かわさき新産業創造センター共同事業体(代表団体・公益財団法人川崎市産業振興財団)は、技術系のベンチャー企業による技術革新への挑戦を応援しようと「新川...(続きを読む)

    10月15日号

  • LEDでランタン作り

    12月11日

    LEDでランタン作り 社会

    東芝未来科学館で

     幸区役所と東芝未来科学館は12月11日(土)、同館で工作・科学イベント「さいわいテクノ塾」を開催する。 LEDで光るスポットライトの仕...(続きを読む)

    10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook