川崎区版 掲載号:2017年1月6日号

(PR)

本紙記者による体験レポート

ペンダントの製作に挑戦

取材協力/(有)ジュエリークボタ

製作現場と完成したペンダント
製作現場と完成したペンダント
 大島で宝飾品や時計の加工・修理を行うデザイン彫金士の久保田宗孝さんの手作り工房でシルバーペンダントの製作を本紙記者が体験した。

 作りたいペンダントのデザインを描いた後、渡されたのが円形の銀の粒。まずは、銀と銅の粒をバーナーで溶かす作業から始まった。気づかされたのはただ溶かすのではなく、酸素の量を変えながら火を調節すると地金の中の空気が抜けてより丈夫になるということ。

 酸化により黒くなった地金を金槌で叩いて形を整え、ローラーで平たく伸ばしていく。この地金をヤスリで削ると表面が銀色に変わった。

 デザイン通りに糸のこぎりで切り、リューターで文字を刻むと形になってきた。再びヤスリで削り角を取った後、研磨剤で磨きピカピカにして完成。

 時間をかけて作り上げたペンダントは思いの詰まった、ただ一つしかないオリジナルのジュエリーになった。特にペンダントを磨く工程では、だんだんとシルバーの光沢が出て見栄えが良くなっていくことが嬉しく、やりがいを感じた。

 このようにジュエリークボタでは、オリジナルのジュエリーが作れる教室も開いている。「気になった方は気軽にお問い合わせを」。

ジュエリークボタ

川崎市川崎区大島2-12-5

TEL:044-246-0071

http://www.jk-craft.co.jp/

川崎区版のピックアップ(PR)最新6件

「性格診断」で素敵な1年に

こすもす川崎会館で1月18日

「性格診断」で素敵な1年に

1月13日号

ハンセン病知る講演会

らい予防法廃止から20年 川崎市人権学校

ハンセン病知る講演会

1月13日号

今年こそ住宅バリアフリー

高齢者、重度障害者住宅リフォーム

今年こそ住宅バリアフリー

1月6日号

元気になる新番組スタート

みなみ・あつし・よっちゃんの

元気になる新番組スタート

1月1日号

3日から初売りの神奈川日産でe‐POWERを体験しよう

選ばれる理由「その目で確かめて」

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

川崎区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

川崎区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/