川崎区・幸区版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

28日シンポ等々力をスポーツ聖地に民活導入の提言など

スポーツ

フロンターレサポーターで埋まる等々力陸上競技場(C)川崎フロンターレ
フロンターレサポーターで埋まる等々力陸上競技場(C)川崎フロンターレ

 サッカーJ1・川崎フロンターレは5月28日(日)、「等々力をスポーツの聖地に!」と題したシンポジウムを等々力陸上競技場メインスタンド2階ラウンジで開催する。

 川崎市は今、再編整備計画等にもとづき、等々力緑地の様々な施設の整備を進めている。現在行われている硬式野球場の整備の後にはじゃぶじゃぶ池や中央広場、等々力陸上競技場の第2期整備(サイド・バックスタンド)も控える。

 これに加え、都市公園法の一部が改正され、民間事業者が等々力緑地などの公園でカフェやレストランの設置や管理、広場の整備ができるようになる動きが出てきた。さらに、スポーツ庁が策定した「第2期スポーツ基本計画」は市が進める「スポーツのまち・かわさき」の関わりも深いことから、スポーツの力で等々力緑地やその周辺地域、川崎市をより活気づける視点からシンポジウムが企画された。

Jチェアマンスポーツ庁 講演会

 開催当日は、福田紀彦市長の挨拶や村井満Jリーグチェアマンによる基調講演、スポーツ庁や藁科義弘社長による特別講演、等々力緑地の将来像と「スポーツのまち・かわさき」などについて語るパネリストトークが行われる。

 午後1時から3時30分。参加無料。先着300人。参加希望者は申し込み専用メール(https://f.msgs.jp/webapp/form/19695_nddb_46/index.do)から。問い合わせは、同クラブ(【電話】0570・000・565)。
 

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

中大生、盛り上げに協力

アンプティサッカー選手権

中大生、盛り上げに協力

11月10日号

川崎署に啓発曲を提供

チアダンス&親子アメフト

かわさきジャズ成功誓う

公園樹木、クイズで授業

愛護会

公園樹木、クイズで授業

11月10日号

万灯きらびやかに

万灯きらびやかに

11月10日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月10日号

お問い合わせ

外部リンク