川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

幸・臨港署員が入賞全国消防救助技術大会

社会

2種目で入賞を果たした
2種目で入賞を果たした
 川崎市消防局は8月23日、宮城県仙台市で開催された「全国消防救助技術大会」に出場し、水上の部の2種目で第2位の成績で入賞を果たした。

 同大会は全国の消防救助隊員が一堂に会し救助技術を競うもので全国の予選を勝ち抜いた約1000人の隊員が参加した。

 市消防局からは水上の部3種目に8人が参加。

 入賞を果たしたのは「溺者搬送」チーム(幸消防署

宮本直也さん、臨港消防署 丸山悟さん)と「人命救助」チーム(幸消防署 森迫練さん、高津消防署 菅沼寛也さん、麻生消防署 片上裕介さん)。

 幸消防署の宮本さんは「この現状に満足することなく、これからも訓練を集中して行い、市民の方々から安心して災害活動を任される職員でありたい」と力強く語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク