川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

中国雑技に子ども達も笑顔中央支援学校で

社会

迫力ある獅子舞に子ども達も大興奮
迫力ある獅子舞に子ども達も大興奮
 川崎市内のパチンコ・パチスロ店94店で構成される川崎市遊技場組合(吉澤和久組合長)は8月22日、高津区の川崎市立中央支援学校で「中国民族芸術雑技鑑賞会」を開いた。

 遊技場組合が支援学校で学んでいる子どもたちの夏の思い出づくりにと、毎年夏休みに開催し、今年で8回目。同校の生徒をはじめ、市内の児童養護施設、福祉施設の子ども達、約500人を招待した。

 オープニングで獅子舞が客席に下り、子ども達の頭を噛んで回ると、その迫力に圧倒される子の姿が見られた。二胡や琵琶による演奏では途中で楽器体験も行われた。中国コマ、柔軟術、椅子を使った曲芸などが披露され、子ども達を楽しませた。

 吉澤組合長は子ども達に向け「獅子舞など喜んでもらえたと思う。また来年も楽しみにしていただければ」と語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク