川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月8日号

16日から18日

電車、駅がバルに 経済

京急川崎駅で初の試み

 京急電鉄(東京都港区・原田一之取締役社長)が駅のホームと電車を「酒場」にするイベント「京急川崎ステーションバル」を9月16日(土)から18日(月)の3日間、開催する。

 京急川崎駅1番線ホームに停車させた電車車内と1、2番線ホームが主会場で「キリン一番搾り」をはじめとしたアルコール飲料やソフトドリンク、おつまみなどを販売する。飲食スペースは電車車内に設けられ、つり革につかまりながら堪能できる。ヨーヨー釣りなど子どもが楽しめる縁日スペースも開設される。16、17日はペーパークラフト教室を開催、18日には横浜・八景島シーパラダイスのペンギンも登場する催しもある。

 駅前は「ストリートエリア」として、横須賀や三浦エリアの特産グルメを味わえる出店や創立80周年を迎える川崎鶴見臨港バスの展示やノベルティを配布する。

 同社は今年4月に川崎市と包括連携協定を締結。その一環としてイベントを開くという。駅や電車での飲食イベントは、京阪電鉄が昨年6月と12月に中之島駅(大阪市)で開いた「中之島駅ホーム酒場」や味の素冷凍食品が今年7月にJR両国駅で実施した「ギョーザステーション」などが知られ、いずれも好評を博している。京急電鉄は「非日常的な空間の中でイベントを楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 午前11時から午後7時(最終入場は午後6時30分)、混雑時は入場制限も行われる。イベント参加にはチケットが必要で販売価格は1セット1000円(「100円」×8枚「50円」×4枚)と1セット500円(「100円」×4枚「50円」×2枚)の2種。

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

川崎ブレイブサンダース

ホーム戦をお得に楽しめるシーズンシート・パッケージチケット販売中!詳細はHP

https://kawasaki-bravethunders.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市栄養士会による出前講座

健康講話、そしゃく体験など

044-322-5358

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク