川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「子どもと家族に優しい医療を」

西加瀬『わかば子供クリニック』

宮沢啓貴院長
宮沢啓貴院長
 地域密着11年、子どものあらゆる病気や症状をサポートしてきた信頼の『わかば子供クリニック』では、前院長に代わり、新たに宮沢啓貴院長が就任した。

 小児科・アレルギーが専門の宮沢院長は、薬剤師から医師になった異色の経歴の持ち主。小児に関する調剤・製剤や食物アレルギー等の研究に約10年携わった経験を生かし、小児医療により貢献したいとの思いで、医師となり大学・総合病院などに勤務してきた。宮沢院長は「”子どもと家族に優しい医療を”という前院長の理念を継承し、薬剤師の視点からは最小限かつ有効な薬の選択・相互作用等も考え、食物アレルギー相談にもお応えしながら、小児科専門医として貢献していきます」と笑顔で話す。

 ベテラン栄養士による乳幼児の栄養相談や離乳食、育児相談なども受け付け、子どもにとって最善かつ丁寧な医療を進めていく。

 また、キッズスペースには、父親としての子育て経験を生かし、厳選した玩具や絵本など充実を図っている。同院は土日も診療しているので、平日仕事などで忙しい保護者にとっても安心。遠方でも来院できるように、駐車場は10台分設けている。バスを利用の人は、「石神橋」で下車を。

キッズスペースやおむつ台なども完備した清潔な院内
キッズスペースやおむつ台なども完備した清潔な院内

わかば子供クリニック

川崎区・幸区版のピックアップ(PR)最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク