神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年4月25日 エリアトップへ

市政報告 アニマルウェルフェアの推進を 日本維新の会 くしだ 久子

公開:2024年4月25日

  • X
  • LINE
  • hatena

特徴ある3動物園

 横浜市にはそれぞれ特徴のある3つの動物園があります。野毛山動物園(西区)は子どもが初めて訪れる園として、動物や命に関心を持ってもらうこと、金沢動物園(金沢区)は豊かな緑地を活かし環境教育の拠点として動物や身近な生き物について知れること、ズーラシア(旭区)は国内最大級の動物園として世界中の様々な気候帯の動物種の生息環境について理解を深められるという特徴があります。

 その中でも開園25周年を迎えたズーラシアは開園当初から野生での生息地域を模した「生物環境展示」を行い、動物本来の行動を引き出す行動展示を行ってきました。サバンナゾーンは草食動物と肉食動物を一緒に展示していて、サバンナの様子を感じられます。

動物福祉とは

 近年は動物園のあり方も問われるようになってきました。日本においても注目され始めている「アニマルウェルフェア」(動物福祉)とは、動物の飼育及び展示にあたり本来の習性にあった生活環境を与え、身体的・心理的に苦痛にならないように飼育することです。

世界基準を目指して

 横浜市の3動物園でもこの取り組みを進めつつあります。野毛山動物園は小動物のふれあいは事前予約による人数制限を行い、ふれあえる動物も交代させ、ストレスがかからないようにしています。開園から70年以上が経つ野毛山動物園はリニューアルが予定されていますが、より配慮した飼育環境になるように提案をしていきます。

 ズーラシアではオットセイの日除けをクラウドファンディングにより設置することができました。夏にはオットセイが日陰で休む姿も見られるのではないでしょうか。

 それでも日本のアニマルウェルフェアは世界基準にはまだ程遠く、動物園は岐路に立たされています。自然について学ぶ場としての動物園ですが、現在では環境教育や、野生動物、生物多様性の保全など、より視野の広い取り組みが求められています。横浜市の動物園は牽引役となってほしいと思います。

串田久子

横浜市旭区中希望が丘111-1 勝滝ビルB1

TEL:045-212-3327

chako-naka@kussy.com

旭区・瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

安心して出産できる環境をカタチに!

小さな声を聴く力、声をカタチに! 【第2回市会定例会より】 市政報告 63

安心して出産できる環境をカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

6月13日

「横浜大会」の評価高まる 5年継続決定!

世界トライアスロンに49万人 熱血市政レポート

「横浜大会」の評価高まる 5年継続決定!

横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

6月6日

妊婦健診の公費助成拡充を

切れ目ない子育て支援へ 市政報告【7】

妊婦健診の公費助成拡充を

横浜市会議員 増永あやこ

5月23日

「市民生活の安心・安全」を着実に

市政報告 56

「市民生活の安心・安全」を着実に

横浜市会議員 木内ひでかず

5月23日

瀬谷区を芸術、文化の香り高い街に!

アートフェスタ瀬谷が開催 熱血市政レポート

瀬谷区を芸術、文化の香り高い街に!

横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

5月16日

安心で暮らしやすい市営住宅を!

住宅セーフティネットへの高齢化対策 【令和6年度予算審議(建築局)より【2】】 市政報告 62

安心で暮らしやすい市営住宅を!

横浜市会議員 久保かずひろ

5月9日

横浜相原病院

6月19日と26日(各日10~13時)に復職支援研修を開催。参加者を募集中です。

http://www.yokohama-aihara.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook