神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年4月25日 エリアトップへ

大都市制度改革に取り組む 熱血市政レポート 「特別市実現」で県と市の二重行政解消へ 横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

公開:2024年4月25日

  • X
  • LINE
  • hatena

 2023年度の横浜市民意識調査の報告書が発表されました。横浜市が目指す新しい大都市の枠組み「特別市」(特別自治市)については、「全く知らない」が6割を超えるなど認知度の低さが浮き彫りになりました。

 「特別市」は横浜市と神奈川県の二重行政、不十分な税制上の措置といった課題を解決するための制度です。国以外の仕事を原則として市が担い、その役割と業務に応じた税財源を確保。区の予算・裁量の拡充、区長の権限強化、住民協働・参画の推進などにもつながります。私はかねてから明治維新の廃藩置県に端を発する都道府県制度を見直し、時代に合わせた地方分権の必要性を訴えてきました。特に横浜市の人口は静岡県や四国4県を超える規模で、きめ細かい行政サービスが求められています。

 意識調査によると、特別市を「よく知っている」「聞いたことがあり、内容もある程度知っている」と答えた人はそれぞれ1・1%と6・4%。「聞いたことはあるが、内容は良く知らない」という人は28・7%でした。若くなるほど「全く知らない」という層が多くなっています。

 横浜市は2024年度、特別市実現に向けた取組推進のために3700万円を計上。国などに働き掛けるほか、市民向けの説明会や新しいプロモーションツールの活用など広報・PRに取り組む予定です。特別市を実現するには、市民レベルの機運を高めていかなければなりません。私も山中竹春市長とともに、推進に注力していきます。

本で地方分権の必要性を訴えた
本で地方分権の必要性を訴えた

花上喜代志

瀬谷区三ツ境174-37

TEL:045-363-9749

http://www.hanaue.jp/

旭区・瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

安心して出産できる環境をカタチに!

小さな声を聴く力、声をカタチに! 【第2回市会定例会より】 市政報告 63

安心して出産できる環境をカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

6月13日

「横浜大会」の評価高まる 5年継続決定!

世界トライアスロンに49万人 熱血市政レポート

「横浜大会」の評価高まる 5年継続決定!

横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

6月6日

妊婦健診の公費助成拡充を

切れ目ない子育て支援へ 市政報告【7】

妊婦健診の公費助成拡充を

横浜市会議員 増永あやこ

5月23日

「市民生活の安心・安全」を着実に

市政報告 56

「市民生活の安心・安全」を着実に

横浜市会議員 木内ひでかず

5月23日

瀬谷区を芸術、文化の香り高い街に!

アートフェスタ瀬谷が開催 熱血市政レポート

瀬谷区を芸術、文化の香り高い街に!

横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

5月16日

安心で暮らしやすい市営住宅を!

住宅セーフティネットへの高齢化対策 【令和6年度予算審議(建築局)より【2】】 市政報告 62

安心で暮らしやすい市営住宅を!

横浜市会議員 久保かずひろ

5月9日

横浜相原病院

6月19日と26日(各日10~13時)に復職支援研修を開催。参加者を募集中です。

http://www.yokohama-aihara.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook