さがみはら緑区版 掲載号:2012年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

お口の中 良好だね よい歯コン 応募は過去最多

最優秀賞を受賞した澤さん(左から2人目)と山根さん(右から2人目)
最優秀賞を受賞した澤さん(左から2人目)と山根さん(右から2人目)

 社団法人相模原市歯科医師会(相澤恒会長)が主催して10日、「第21回高齢者よい歯のコンクール」の最終審査ならびに表彰式がウェルネスさがみはら(富士見)で開催された。

 このコンクールは、80歳になっても自分の歯を20本以上保とうと呼びかける「8020(ハチマルニイマル)運動」の一環として、毎年行われている。

 今年は応募総数107人(70歳代の部77人、80歳以上の部30人)と過去最高となった。審査の結果、最優秀賞は山根輝夫さん(80歳以上の部)と澤章充(70歳代の部)がそれぞれ受賞。優秀賞は両部門あわせて29人が受賞するなど、お口の中の状態が良好な人が多い結果となった。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク