さがみはら緑区版

2018年2月の記事一覧

  • 「中学日本一」を報告

    ライズJr.クラブ表敬訪問

    「中学日本一」を報告 スポーツ

     富士通スタジアム川崎で1月に行われた「日本中学生アメリカンフットボール選手権」で初優勝を果たし「中学日本一」の座についた川崎グリーンライズ相模原(以下グリーン...(続きを読む)

  • 梅の花、ほころぶ

    相模原北公園

    梅の花、ほころぶ 社会

    早咲きが見頃

     1月下旬の強烈な寒波による残雪が区内のところどころで見かけられる中、2月中旬は晴れた日が続き、相模原北公園(下九沢)では、早咲きの梅がほころんだ。...(続きを読む)

  • 児童が考案「相模原の駅弁」

    児童が考案「相模原の駅弁」 教育

    旭小学校の総合学習で

     旭小学校(橋本/二宮昭夫校長)6年1組の児童が開発したオリジナル駅弁の試食会が2月17日、同組の教室で行われた。 自分たちが暮らす橋本...(続きを読む)

  • 「園再生」へ約8億計上

    「園再生」へ約8億計上

    神奈川県 当初予算案

     県は2月7日、2018年度当初予算案を発表し、「津久井やまゆり園」の再生に関する来年度の事業へ約8億円を計上した。 事件後、千木良に立...(続きを読む)

  • 公的補助で耐震リフォームを

    公的補助で耐震リフォームを

    藤野観光協会が提案

     大規模地震発生の可能性が指摘されるが、住宅の耐震性は安心できますか? 緑区内の宅建業者、建築業者、製材会社、設計士、金融機関等22団体...(続きを読む)

  • 三菱重工、佐藤監督が退任

    三菱重工、佐藤監督が退任 スポーツ

    クラブに16年在籍

     中央区田名に本拠地を置く地元ラグビークラブ・三菱重工相模原ダイナボアーズの佐藤喬輔監督が今季限りで退任することとなった。同クラブが2月15日に公式サイト上で発...(続きを読む)

  • 大転換時代に対応を

    大転換時代に対応を 経済

    2月28日 杜のホールはしもと

     相模原市橋本倫理法人会(谷昭次会長)は2月28日、倫理経営講演会「大転換の時代〜つねに活路あり」を杜のホールはしもとで開催する。時間は午後6時30分...(続きを読む)

  • 生伴奏コンサート

    生伴奏コンサート 文化

    3月28日 杜のホールはしもと

     緑区在住のピアニスト田畑直美さん=人物風土記で紹介=の生ピアノ伴奏をバックに、元NHK歌のお姉さんで司会、絵本の朗読など幅広く活躍する稲村なおこさんが歌う「歌...(続きを読む)

  • 「軍都計画」と相模原

    「軍都計画」と相模原 教育

    4月8日まで 公文書館

     相模原市立公文書館第11回企画展「『軍都計画』と相模原」が4月8日(日)まで、市立公文書館(城山総合事務所第2別館3階)で開催されている。開催時間は午前8時4...(続きを読む)

  • 「香福豚」普及展開進む

    「香福豚」普及展開進む 社会

    市内生産者ら学校に寄贈

     相模原産のブランド豚「さがみはら香福豚(こうふくとん)」の普及に向けた展開が進んでいる。生産・飼育を手掛ける中央区上溝の養豚農家「(有)相模原畜産」(金井睦社...(続きを読む)

  • 田畑 直美さん

    『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

    田畑 直美さん

    緑区内在住 

    橋本への思いを歌に込めて ○…「大好きなこの地域に子守歌がないことを聞き、さみしさを感じて作りました。橋本をイメージして聞...(続きを読む)

  • 貧困対策、学力支援に重点

    2018年度当初予算案

    貧困対策、学力支援に重点 経済

    3年連続過去最大規模に

     市は2月16日、2018年度の当初予算案を発表した。一般会計は前年度比1・5%増の2935億円で、3年連続過去最大の予算規模。無料学習塾やひとり親家庭への支援...(続きを読む)

  • 卒業前に思い出の「球宴」

    少年野球小6生

    卒業前に思い出の「球宴」 スポーツ

    指導者ら関係有志が企画

     市内北部の少年野球チーム関係者ら有志が、卒業を間近に控えた小学6年生の最後の思い出になるようにと初めて企画した大会の1日目が2月17日、三栗山スポー...(続きを読む)

  • 「自己肯定感」を育む幼児教育

    「自己肯定感」を育む幼児教育 文化

    桜美林大学 久保義郎(よしお)教授

     幼児期の教育や子育てはその後の人間形成において重要とされており、専門家らにより多くの研究がなされている。そこで、今回は桜美林大学(町田市)で発達心理の講義など...(続きを読む)

  • 「個性」こそ、幼稚園の魅力

    「個性」こそ、幼稚園の魅力 文化

    市幼稚園・認定こども園協会 川崎永(ひさし)会長

     就学前の子どもへの教育を担う中心的な存在となるのが幼稚園。市内には多くの園が立地し、未来をつくる子どもたちの成長を日々見守っている。そんな幼稚園では子どもの発...(続きを読む)

  • 「楽しさ」重視で繋がる親子

    「楽しさ」重視で繋がる親子 文化

    英語学習「RINGOサークル」

     「教育」という言葉の持つ「堅さ」とは離れ、「楽しさ」を重視し親子に向けた英語学習を行う団体がある。それが淵野辺周辺の人々が立ち上げた「RINGOサー...(続きを読む)

  • 今、求められる学力とは

    参加費無料

    今、求められる学力とは

    地域教育サポーター入門講座

     「2020年教育改革」という言葉のとおり、大学入試制度改革や学習指導要領の改訂、小学5年生からの英語の教科化、プログラミング教育の導入など今までの知識重視型の...(続きを読む)

  • 貴重な震災体験を海外に

    貴重な震災体験を海外に 教育

    中澤さんが図書を寄贈

     「貴重な震災体験を外国の人にも広く伝えたい」と、橋本在住の中澤八千代さんが、東日本大震災の震災被害者の体験談をまとめた自著の英訳版『Tsunami』を、外国人...(続きを読む)

  • 児童の絵工事現場に

    児童の絵工事現場に 社会

    橋本小6年の作品展示

     リニア中央新幹線の整備事業が進む橋本2丁目の「餃子の王将相模原店跡地」(橋本変電所前交差点そば)の工事現場に現在、市立橋本小学校の児童が描いた絵が展示されてい...(続きを読む)

  • ライアンら5選手退団

    ライアンら5選手退団 スポーツ

    三菱重工が発表

     地元ラグビークラブの三菱重工相模原ダイナボアーズ(本拠地田名)はこのほど、今年度をもってニコラス・ライアンら5選手がクラブを退団することを公式サイトで発表した...(続きを読む)

  • 貴方の血圧は大丈夫

    貴方の血圧は大丈夫 教育

    3月7日 相模湖総合事務所

     脳出血、心筋梗塞、脳梗塞、腎不全など、様々な原因となる高血圧。平成29年度講座「血圧が気になりはじめた方へ」が3月7日(水)、午後1時30分から3時30分まで...(続きを読む)

  • フリマ出店者大募集

    4月7日・8日津久井湖さくらまつり

    フリマ出店者大募集 経済

    出店数40店舗 水の苑地で実施

     津久井湖の春の風物詩「第21回津久井湖さくらまつり」。さくらまつりの中で「掘り出し物がいっぱい」と人気が高く、城山商工会青年部主催の「フリーマーケット」が、今...(続きを読む)

  • 歌おう、名曲の数々を

    歌おう、名曲の数々を 文化

    2月17日 杜のホールで催し

     童謡・唱歌を歌い継ぐ催し「みんなで歌おうイン相模原」が2月17日(土)、杜のホールはしもと(橋本)で行われる。主催は童謡唱歌を歌う会レモン。...(続きを読む)

  • 橋本に防犯メジャー設置

    橋本に防犯メジャー設置 社会

    犯罪抑止力向上に期待

     相模原市安全・安心まちづくり推進協議会(会長・加山俊夫市長)はこの程、「防犯メジャー」を橋本駅近辺の防犯灯や道路照明灯など約80カ所に設置した。事件が発生した...(続きを読む)

  • 吉見 夏稀さん

    今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

    吉見 夏稀さん

    南区新戸在住 24歳

    背中で引っ張る新主将 ○…好きな言葉は「なんとかなる」。昨季で引退するまでの6年間、大きな声で仲間を鼓舞してきた尾山沙希さ...(続きを読む)

  • 新シーズンへ、決意新たに

    SC相模原ノジマステラ

    新シーズンへ、決意新たに スポーツ

    市内2クラブ新体制発表

     ホームタウンチームのSC相模原(男子サッカー)とノジマステラ神奈川相模原(女子サッカー)はこのほど、今季の新体制発表会を行い飛躍への誓いを新たにした。両チーム...(続きを読む)

  • 「空家の実家」どうする?

    好評につき第29回

    「空家の実家」どうする?

    2月17日 橋本駅北口すぐのミウィ橋本で

     相続税の改正による課税対象者の増加で「我が家に相続税はかかる?」「一般家庭でも対策は必要?」など、相続や財産の多くを占める不動産に関する相談が依然として多いと...(続きを読む)

  • ヒノキ花粉も過去最大

    雄花着花量調査結果

    ヒノキ花粉も過去最大 社会

    スギ同様平均を多く上回る

     自然環境保全センター(厚木市)は2月1日に、スギ(昨年12月に調査)に続き、花粉の飛散量を予測する上で根拠となる、ヒノキの雄花の着花量の調査結果を発表した。そ...(続きを読む)

  • 「共生ビジネス」加速へ

    「共生ビジネス」加速へ 経済

    株式会社サーティーフォー

     総合不動産業の株式会社サーティーフォー(唐橋和男社長)は1月29日、小田急ホテルセンチュリー相模大野で、同社とパートナーシップ契約を結ぶ企業が集う賀詞交歓会を...(続きを読む)

  • 「サイバーナイフの治療」

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    「サイバーナイフの治療」

    新百合ヶ丘総合病院

     ”からだにやさしいがん治療”と呼ばれるサイバーナイフのより正確に病変だけを狙う定位放射線治療は、その開発より既に20年以上が経過し、米国より始まり、次第に世界...(続きを読む)

さがみはら緑区版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク