さがみはら緑区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 市内奉仕団体、新年度の人事

    市内奉仕団体、新年度の人事 社会

    RC・LC・ソロプチミスト役員

     相模原市内の奉仕団体、ロータリークラブ(以下RC)、ライオンズクラブ(同LC)、国際ソロプチミストの2020年度役員が選出された。7月からの役員は以...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「じゅん散歩」相模原に

    「じゅん散歩」相模原に 文化

    あす放送分まで

     「一歩一会」をテーマに、さまざまな場所を散歩しながら人とふれあい、訪れた街の魅力を紹介する、テレビ朝日の人気番組「じゅん散歩」。 今週...(続きを読む)

    7月9日号

  • 制限付きで営業再開

    制限付きで営業再開 経済

    いやしの湯、やまなみ温泉

     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、春先から長期間の休業を強いられていた区内温泉施設「青根緑の休暇村センター天然温泉いやしの湯(青根844)」と...(続きを読む)

    7月9日号

  • 31日まで  事業者募集

    市キャッシュバック事業

    31日まで 事業者募集 社会

    早くて8月末からの開始検討

     新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済の活性化などを目的に、地元の店舗・企業で消費した代金の一部をキャッシュバック(返戻)する相模原市独自の事業「さが...(続きを読む)

    7月9日号

  • SC、藤枝に競り勝つ

    SC、藤枝に競り勝つ スポーツ

    今シーズン初勝利

     サッカーJ3・SC相模原は7月4日、敵地で第2節・藤枝MYFCと対戦し3対2で勝利。勝ち点3を得た。 両チームとも初勝利をめざして臨ん...(続きを読む)

    7月9日号

  • 地域の混雑 ウェブで紹介

    神奈川県

    地域の混雑 ウェブで紹介 社会

    感染防止ブックも公開

     新型コロナウイルスの感染防止対策をしながら県内旅行を楽しんでもらうおうと神奈川県は6月18日、国内観光客向けウェブサイト「観光かながわNOW」上で、...(続きを読む)

    7月9日号

  • 公民連携 県内自治体の現状

    公民連携 県内自治体の現状 社会

    学生とコンサル企業が調査

     市が設置する「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長で関東学院大学法学部の牧瀬稔准教授のゼミと、船井総合研究所地方創生支援部が共同で実施...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「願い事叶うかな」

    「願い事叶うかな」 教育

    大島幼稚園で七夕飾り

     7月7日の七夕に合わせ、大島幼稚園(大島/井村勉園長)で園児たちの願い事が書かれた笹飾りがお披露目され、訪れる人の目を楽しませていた。...(続きを読む)

    7月9日号

  • LINEで子育て相談

    LINEで子育て相談 社会

    相模原市がアカウント開設

     相模原市は7月1日、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で子育ての不安や親子関係の悩み、児童虐待についての相談などを受け付ける公式アカウントを設置し...(続きを読む)

    7月9日号

  • 過去5年で「最悪」

    景気観測調査

    過去5年で「最悪」 経済

    新型コロナが影響

     相模原商工会議所はこのほど、2020年1月から3月の景気観測調査結果を発表した。 同調査は前年同時期との景況を比較し、「良い」の回答数...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「子どもと若者のために」

    「子どもと若者のために」 社会

    市教職員組合が寄付

     市内の小中学校に勤務する教職員で構成される相模原市教職員組合(木村徳泰執行委員長)は6月24日、「相模原市子ども・若者未来基金」へ30万円を寄付した...(続きを読む)

    7月9日号

  • SDGsを考える

    SDGsを考える 経済

    7月13〜19日募集 津久井JC

     公益社団法人津久井青年会議所(高橋研吾理事長)は、親子参加型プロジェクト「未来のつくい〜SDGsから学ぼう」を実施。作品を作ってくれる参加者を7月1...(続きを読む)

    7月9日号

  • 旬な「鮎」を一夜干しに

    旬な「鮎」を一夜干しに 経済

    1100円 城山商工会

     城山商工会地域資源委員会は特産品「鮎の一夜干し」を販売している。  この一夜干しは、新鮮な養殖の鮎を開きにして、一夜干...(続きを読む)

    7月9日号

  • 新人隊員が耐久訓練

    市消防局

    新人隊員が耐久訓練 社会

    約20Km歩いて搬送

     相模原市消防局は6月26日、今年4月に新規採用された隊員42人の「耐久訓練」を実施した。 新人隊員が資機材等を搬送しながら長距離を歩く...(続きを読む)

    7月9日号

  • コロナで断捨離?寄付2倍

    コロナで断捨離?寄付2倍 社会

    区内ボラ団体「青い鳥」

     いらなくなった衣類を布ぞうりや手作り品に変え販売し、その収益を福祉団体に寄付するボランティアグループ「青い鳥」(前川好子代表)に、4月7日に緊急事態宣言が発令...(続きを読む)

    7月2日号

  • 火災保険詐欺相談が急増

    火災保険詐欺相談が急増 社会

    この2カ月で30件

     商品やサービスに関する相談を受け付けている相模原市消費生活総合センター(中央区)は現在、火災保険詐欺の相談件数がこの約2カ月間で急増していることに対...(続きを読む)

    7月2日号

  • 区制10周年記念切手を販売

    日本郵便

    区制10周年記念切手を販売 社会

    各区と共同作成で3種類

     日本郵便は7月1日、相模原市の区制施行10周年を記念して各区と共同で作成したオリジナル切手シートの販売を開始した。6月26日には、市内の郵便局長らが...(続きを読む)

    7月2日号

  • 大豆の種まき体験

    参加募集 城山公園

    大豆の種まき体験 経済

     津久井湖城山公園は7月4日(土)、午前9時30分から10時、根小屋地区の同公園内にある畑で「津久井在来大豆の種まき体験を実施。ボランティア参加者を募...(続きを読む)

    7月2日号

  • SC相模原、決意込め開幕

    サッカーJ3

    SC相模原、決意込め開幕 スポーツ

    初戦、横浜戦はドロー

     延期していたJ3リーグが6月27日に開幕した。サポーターの期待も高まる中、試合は無観客のリモートマッチで開催。地元サッカーチームSC相模原(三浦文丈監督)はY...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「新しい社会の形」追求を

    特別インタビュー

    「新しい社会の形」追求を 社会

    県医療危機対策統括官 阿南医師

     緊急事態宣言が解除され約1カ月余り。県内の感染者数は低水準で推移し、6月19日には飲食店などの時短営業を解除する「ステップ2」に移行した。ただ今後、...(続きを読む)

    7月2日号

  • 市役所前で献血運動

    市役所前で献血運動 社会

    7月3日 宅建相模北主催

     市役所前広場で7月3日(金)、公益社団法人県宅地建物取引業協会相模北支部(加藤修支部長)主催の献血運動が実施される。同支部では広く参加協力を呼びかけている。...(続きを読む)

    7月2日号

  • 市商連が解散

    市商連が解散 経済

    新たに任意団体立ち上げ

     新型コロナウイルスの影響で延期されていた、(一社)相模原市商店連合会の最後の総会が6月26日に開催された。  2019...(続きを読む)

    7月2日号

  • 自民党相模原 国に要望

    自民党相模原 国に要望 政治

    PCタブレット整備求め

     小中学校のすべての児童生徒にPCタブレットを1台ずつ整備するGIGAスクール構想の早期実現に向け、相模原市議会自由民主党相模原市議団(中村昌治団長)は6月16...(続きを読む)

    7月2日号

  • 二輪事故防止を呼び掛け

    二輪事故防止を呼び掛け 社会

    「プロテクターの装着を」

     二輪車交通事故防止を呼び掛ける運動が6月17 日、鳥居原ふれあいの館駐車場で行われた。...(続きを読む)

    7月2日号

  • ネットでセミナーを配信

    ネットでセミナーを配信 経済

    コロナ禍で永田屋が実施

     1913年創業の葬儀社(株)永田屋(橋本/田中大輔社長)は6月14日、メモリアルハウス西橋本で行われたセミナー「『終活』なるほど教室」を、インターネットでも同...(続きを読む)

    7月2日号

  • 感染症対策を可視化

    感染症対策を可視化 社会

    県が事業者向けに

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県は飲食店など県内の事業者向けに、店が実施する感染症対策を店頭などに掲示できる仕組みを導入している。...(続きを読む)

    7月2日号

  • お中元買って「子育て支援」

    お中元買って「子育て支援」 社会

    市社協が新しい取り組み

     市社会福祉協議会は、同協議会を通して購入したお中元商品の売上の10%を同協議会の「子ども健やか育成基金」に寄付する取り組みを7月15日(水)まで行っている。...(続きを読む)

    7月2日号

  • 医療従事者に支援金

    医療従事者に支援金 文化

    コロナ対応に5千万円

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、未知のウイルスと戦っている市内の民間医療機関・従事者の取り組みを応援するため、市はこのほど「新型コロナウイ...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「おはなし会」動画で配信

    「おはなし会」動画で配信 教育

    市立の3図書館

     橋本図書館、相模原市立図書館、相模大野図書館の3館では、SNSを活用して毎週水曜日に動画を配信する「おうちで楽しむミニおはなし会」を実施している。...(続きを読む)

    7月2日号

  • 休業事業者に一律10万円

    神奈川県

    休業事業者に一律10万円 社会

    申請受付は7月14日まで

     神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。...(続きを読む)

    7月2日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク