さがみはら緑区版 掲載号:2013年10月31日号
  • googleplus
  • LINE

内出中に狂言師が来校 11月2日(土) 本物を体験

教育

今回は日本の伝統文化が体感できる
今回は日本の伝統文化が体感できる

 地域の子どもに夢や感動を与えるイベント「内出の森芸術祭〜THE・NIPPON」が11月2日(土)、市立内出中学校体育館で開催される。主催は地域で本物に触れよう実行委員会(中里裕行代表)。申込不要で入場無料。

 同実行委員会は、内出中学校と大島・二本松小学校のPTAを中心に2年前に結成。「感性が豊かな成長期にある子どもたちに、各分野で活躍する一流の人の姿を見せたい」との思いから、これまでにNHK交響楽団団友会のコンサートと、バドミントン、バスケットボールなど一流アスリートを招いたスポーツフェスタを実施した。

 今回は狂言師を招待。午後1時(12時半開場)から、和泉流狂言・野村万蔵家一門(萬狂言)の九世野村万蔵氏、小笠原匡氏、野村太一郎氏、河野佑紀氏が熱のこもった演技を披露する他、諏訪明神獅子舞保存会、二本松囃子保存会も出演する。同実行委員会では「その道を極めた”本物”に触れることで、自分の未来像を描くきっかけになればと思っています」と参加を呼びかけている。また、当日のボランティアや実行委員会のメンバーも募集中。

 問い合わせは、中里裕行代表【携帯電話】090・1409・6870へ。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク