さがみはら緑区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

ノジマステラも認定 市ホームタウンチームに

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
左から山内渉代表(ノジマステラ神奈川相模原)、加山市長、尾山沙希主将(同)、菅野将晃監督兼GM(同)=7日、交付式で
左から山内渉代表(ノジマステラ神奈川相模原)、加山市長、尾山沙希主将(同)、菅野将晃監督兼GM(同)=7日、交付式で

 相模原市に本拠地を構える女子サッカーチーム『ノジマステラ神奈川相模原』(山内渉(わたる)代表)がこのほど、市内4チーム目となるホームタウンチームに認定された。今シーズンからチーム名に「相模原」を加え、地元感を創出。県内クラブ初となる、なでしこリーグ(1部相当)への昇格を狙っている。

 このホームタウンチーム制度は、相模原市が2012年からスタートした。「観る」「支える」立場から市民にスポーツを親しんでもらおうという取り組み。市内に活動拠点を置き、全国での活躍が期待できる実力あるスポーツ団体を市が認定する。現在、SC相模原(サッカー/中央区中央)、三菱重工相模原ダイナボアーズ(ラグビー/田名)、ノジマ相模原ライズ(アメフット/淵野辺)の3チームがホームタウンチームとして活動している。

 ノジマステラ神奈川相模原はデジタル家電製品の販売等を行う『(株)ノジマ』(本社/横浜市)のグループ企業(株)ノジマステラスポーツクラブ(南区新戸)が運営する。2012年2月に設立され、現在日本女子サッカーリーグ・チャレンジリーグ(2部相当)に所属。昨年は同リーグに初挑戦ながら16チーム中4位の成績をおさめた。

 相模原市役所で7日、認定証の交付式が行われ、加山俊夫相模原市長は「市の代表として活躍に期待」と激励。山内代表は「地域に必要とされる存在に」と応えた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

地域福祉に役立てて

地域福祉に役立てて 社会

相模湖チャリティーゴルフ

12月9日号

国から優良表彰

津久井養護学校PTA

国から優良表彰 社会

運営改革が評価

12月9日号

未使用タオル 福祉施設に

相模原法人会女性部会

未使用タオル 福祉施設に 社会

「大掃除で発掘」寄付募集

12月9日号

病児・家族支援施設へ寄付

サーティーフォー

病児・家族支援施設へ寄付 文化

ホテル事業の余剰在庫を

12月9日号

5千円の買物で2千円が返金

キャッシュバックキャンペーン

5千円の買物で2千円が返金 経済

相模湖商工会 35店で利用可能

12月9日号

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず

子育てしやすい街を目指して

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず 社会

vol.10 ゲストティーチャー

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook