さがみはら緑区版 掲載号:2015年2月12日号 エリアトップへ

市、議員連盟が相次ぎ要望 多摩線延伸の実現求める

社会

掲載号:2015年2月12日号

  • LINE
  • hatena
加山市長と黒岩知事
加山市長と黒岩知事

 国土交通大臣の諮問機関・交通政策審議会の鉄道部会で協議が進む首都圏の鉄道網のあり方に関する基本計画の答申が、2015年度中に想定されることを受け、相模原市と小田急多摩線延伸を促進する議員連盟はそれぞれ、関係機関へ同路線延伸に向けた要望活動を行った。

次期答申で整備促進を

 市は3日、加山俊夫市長が延伸線沿線の各市町長らとともに、黒岩祐治神奈川県知事を訪問し、唐木田駅〜JR上溝駅までの延伸について、次期答申で「整備が推進される位置づけ」になるよう要望した。

 加山市長は同路線延伸で市と覚書を取り交わす町田市の2市を代表して出席。同区間は2000年に国が定めた運輸政策審議会の答申(2015年を目標年次にした整備計画)でB路線(今後、整備を検討すべき路線)の位置づけだった。上溝〜本厚木駅の延伸については、小林常良厚木市長らが国の計画に盛り込まれるよう協力を求めた。

輸送力UP多摩線充実

 一方、小田急多摩線延伸を促進する議員連盟(久保田義則会長)は4日、県と小田急電鉄の2者を訪れ、次期答申で延伸が早期に実現される位置づけとなるよう要望書を手渡した。応対した星野晃司小田急電鉄常務取締役は、下北沢駅周辺で進む複々線化事業が完了した後は、輸送力が向上することをあげ、小田急多摩線についても充実させる必要があるという認識を示した。吉川伸治神奈川県副知事は、「県からも国へ要望していく」と応えた。

 同議員連盟は1月にも鈴木馨祐国土交通大臣政務官(鉄道担当/衆議院神奈川7区選出)に同様の要望を行い、早期実現への協力を求めていた。

久保田会長(左)と星野常務
久保田会長(左)と星野常務

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「持ち寄り文化祭」力作集合

「持ち寄り文化祭」力作集合 文化

東橋本商店会で初企画

10月21日号

ノジマ、首位神戸に惜敗

WEリーグ

ノジマ、首位神戸に惜敗 スポーツ

1失点に泣く

10月21日号

「4R」で循環型社会へ

「4R」で循環型社会へ 社会

10月末までキャンペーン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

SC、痛い連敗

サッカーJ2

SC、痛い連敗 スポーツ

山形相手にノーゴール

10月21日号

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず

子育てしやすい街を目指して

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず 教育

vol.9 保活、どうしてますか?

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook