さがみはら緑区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

給付金の申請受付 28日から 市「届き次第早めの申請を」

教育

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 消費税引き上げによる影響を緩和するため、今年度も暫定的な措置として臨時福祉給付金が支給される。相模原市では、9月28日(月)から申請を受付ける。

 臨時福祉給付金とは、市民税が課税されていない人を対象とするもので、給付額は6000円。市民税課税者に扶養されている人や、生活保護費を受給している人は対象外となる。今年度限りの制度で、1回のみの給付という。

 市では対象となる人に、9月下旬から申請書を郵送する。申請期間は9月28日から12月28日までで、申請書に同封の返信用封筒より申請する。原則郵送のみの受付だが、以下の日程で窓口も開設され、受付や申請に関する相談に対応する。日にちは【1】10月29日〜11月1日【2】11月27日〜29日【3】12月17日〜20日。会場はあじさい会館6階展示室。それぞれ午前9時から午後5時まで。

 手元に申請書が届いても申請をせずに期限を過ぎてしまうと、給付金を受け取ることが出来ない。担当課では、申請書が届き次第早めに申請をするよう呼びかけている。一方、他市では給付金の支給に伴い市職員を装った詐欺事件も発生しており、市ではこうした振り込め詐欺にも注意を呼びかけている。

 給付金に関する詳細・問い合わせは、専用ナビダイヤル【電話】0570・00・3392へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク