さがみはら緑区版 掲載号:2016年7月14日号 エリアトップへ

危険物火災想定し訓練 津久井署と事業所が合同

社会

掲載号:2016年7月14日号

  • LINE
  • hatena
消防車による放水
消防車による放水

 津久井消防署(加藤雄治署長)は先ごろ、アイダエンジニアリング(株)津久井工場(根小屋1752の7)で、危険物火災を想定した消防総合訓練を実施した。

 この訓練は全国一斉に行われた「危険物安全週間」に合わせ、消火困難な製造所等の事業所と合同で実施されもの。危険物の保安に関する意識の向上と自衛消防組織、消防機関と連携した活動体制を確立することが目的。当日は119番通報から始まり、避難誘導、自衛消防隊による初期消火、現場に到着した消防職員への状況報告などが行われた。

 加藤署長は「このような訓練を重ねることにより、自衛消防隊と消防署の連携がよりいっそう強化され、実際の災害での安全かつ迅速な活動につながる」と話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク