さがみはら緑区版 掲載号:2018年5月3日号 エリアトップへ

中野の遺跡 見学に170人 県合同庁舎の建設予定地

社会

掲載号:2018年5月3日号

  • LINE
  • hatena
発見された平安時代の集落跡で説明を受ける参加者=4月21日、中野中里遺跡
発見された平安時代の集落跡で説明を受ける参加者=4月21日、中野中里遺跡

 県津久井合同庁舎(中野937の2)の新築工事に伴い発見された「中野中里遺跡」の現地見学会が4月21日に開かれた。

 この遺跡は、1970年に建てられた現在の合同庁舎を、隣接する駐車場スペースなどの敷地に建て替えるにあたって、今年1月末から行っていた発掘調査の中で見つかったもの。発掘調査面積は約1840平方メートル。

 見学会当日は174人が現地を訪れ、主催した市立博物館の考古学芸員や、(株)玉川文化財研究所のスタッフらの説明に熱心に聴き入っていた。

 調査では9〜10世紀頃の竪穴住居跡や掘立柱建物跡などが見つかったことから、この土地には平安時代の集落があったことがわかった。集落跡からは古墳・奈良・平安時代に使われた素焼きの土器「土師(はじ)器」や、登り窯で焼かれた陶質の「須恵(すえ)器」なども出土。竪穴住居跡では釉薬を使用した「灰釉(かいゆう)陶器」が一つ、ほぼ形を残した状態で発掘された。市立博物館の担当者は「東海地方で作られたものではないかと考えられるが、どのようにこの地に渡ってきたのかはわからない」と話した。

 遺跡調査は6月30日まで行われる予定。記録を保存し、その後は庁舎の新築工事が進められる。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、京都に敗戦

SC、京都に敗戦 スポーツ

ユーリが得点も届かず

10月14日号

中山間地域を考える

中山間地域を考える 社会

若手職員が最終案発表

10月14日号

予約無しで接種可能に

予約無しで接種可能に 社会

大規模会場で31日まで

10月14日号

接種会場や実施日を縮小

接種会場や実施日を縮小 社会

定期予約 20日で終了へ

10月14日号

実りの秋を体験

実りの秋を体験 教育

「ふれあい田んぼ」で稲刈り

10月14日号

秋のスイーツ取りそろえ

15日から収穫フェア

秋のスイーツ取りそろえ 社会

ギフトセットも販売

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook