さがみはら緑区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

「相模原の市民に感動」 トロント学生市内で交流

社会

茶道に臨むクリステンセンさん
茶道に臨むクリステンセンさん
 相模原市とカナダ・トロント市との友好都市交流事業の一環として5月22日と23日、カナダ・ヨーク大学の学生1人を市に招き、大学や施設で文化交流などが行われた。市がトロント市の学生を受け入れて市民交流を図るのは初めて。

 今回来相したのは、同大学東アジア研究学科1年のアンドリュー・クリステンセンさん(19)。3月にトロント市で約40人が参加して実施された「オンタリオ州日本語弁論大会」(同実行委員会主催)で、現地の日系企業団体・新企会と相模原市による「新企会・相模原市賞」を受賞したクリステンセンさんに本市への理解を深める機会にしてもらおうと、来相の運びとなった。

 クリステンセンさんは最初に青山学院大学相模原キャンパスを訪問。学生食堂で同大の学生と共にフライ定食に舌鼓を打った。食事後は「和食について」と題した講義に参加したほか、外国語によるコミュニケーションで国際交流を図るチャットルームという場で学生らと会話を楽しんだ。

 翌日、クリステンセンさんは市内での視察に臨み、亀ヶ池八幡宮(中央区上溝)や鳥居原ふれあいの館(鳥屋)を見て回った。交流事業を終え、クリステンセンさんは「相模原市は自然があり、市民の方が皆優しくて感動した」と振り返り、「トロント市と相模原市が友好都市となれてカナダの代表としてとても喜ばしく思う。これからも一層の友好関係が築けたら嬉しい」と今後への期待感を示し、笑顔を見せていた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

一緒に空手を学びませんか

9月末まで、入会先着10名様、1万円相当の空手着プレゼント

http://www.s-karate.com/

<PR>

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク