さがみはら緑区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

園児、交通安全を願い 津久井署脇で七夕飾り

文化

中野保育園の園児たちと
中野保育園の園児たちと
 夏の交通事故防止運動期間前に津久井警察署(小林仁司署長)と津久井交通安全協会(平栗文夫会長)は6月28日、交通安全を願って中野保育園みどり組の園児26人と交通安全七夕かざりを津久井署脇にかざった。

 当日は、同協会役員が、近隣の山から竹2本を切り出し、卵ケース・お菓子の空箱など廃材で「みんなで守ろうこうつうルール」などの交通安全標語や飾りを作成した。その後、園児たちは「トリマーになりたい」「おかしやさんになれますように」「元気いっぱいにあそびたい」などと書かれた短冊を飾った。

 毎年、通り行く人が立ち止まり、この時季の中野の風物詩になっている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク