さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

(PR)

形成外科・美容皮膚科 4月から診療体制拡大 「見た目の悩み、ご相談を」

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena

 「地域を繋ぐ医療機関」を掲げるかぬまだいけやきクリニックでは4月から、患者のニーズに応え「形成外科・美容皮膚科」の診療日を拡大した。

 従来の「月一水曜午前」(北里大学病院形成外科・美容外科の武田啓医師)に、「第2・4火曜午後」(元横浜ベイクリニック院長で同科の石川修一医師)と「金曜午後」(同科の柏木慎也医師)が加わる。

 「形成外科・美容皮膚科」ではホクロ、あざ、傷跡、眼瞼下垂、体表のしこり等から、加齢と共に増える肌の悩みへの治療(ヒアルロン酸、ボトックス注射等)までセカンドオピニオンと北里大学病院への紹介を行う。武田医師は「あざや体表のしこり、傷あとなど見た目のことで気になることがあれば気軽にご相談ください。わずかなことでも見た目の悩みが解決すると、晴れやかな気持ちになれることも多いです」と話す。

 完全予約制。詳細は【電話】。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

骨粗鬆症の診断と治療

森田病院医師紹介【3】

骨粗鬆症の診断と治療

整形外科医 嶋崎孝輔

5月19日号

橋本の歯科医師13名在籍の歯科医院

橋本の歯科医師13名在籍の歯科医院

「どんな歯の困り事も橋本で対応可能」を目指して

5月19日号

「患者さん、ご家族の心に寄り添って」

「患者さん、ご家族の心に寄り添って」

医療法人社団 守成会広瀬病院 看護部緩和ケア認定看護師 師長

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

ほねごりが橋本に移転

巨大なゴリラが目印

ほねごりが橋本に移転

地域の健康守る拠点に

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook