さがみはら緑区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

「コロナ対策に役立てて」 パーティションを寄付

文化

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
目録を贈呈する秋本代表(右)と関戸会長(左)
目録を贈呈する秋本代表(右)と関戸会長(左)

 アシスト(株)(長竹/秋本孝行代表取締役)が、飛沫を防ぐ「フレームレスアクリルパーティション」を津久井商工会に贈呈。10月8日、秋本代表が津久井商工会館を訪れ、贈呈式を行った。

 アシスト(株)は、自動車や電車、電化製品の実寸大モデルのデザインから試作品製作を手掛けている会社。秋本代表が地元鳥屋の出身ということもあり、今回の新型コロナウイルスの影響で苦しむ地元企業の役に立ちたいとの思いから、同社の製品である「フレームレスアクリルパーティション」(500mm×500mm)を100枚寄贈した。秋本代表は贈呈式で「コロナ禍で、多くの企業が売上げや客数の減少に苦慮され大変な思いをしている。私も商工会の会員であり、地元の少しでもお役立に立てれば」とコメント。

 これを受け、津久井商工会の関戸昌邦会長は「飲食店を中心に、この高品質なパーティションを活用していただきたい。来店されたお客様に少しでも安心感を与え、各店舗の活性化に繋がれば」と話した。

 なお、同社は同じパーティションを津久井警察署や緑区役所、根小屋郵便局、あじさい会館などにも寄付している。
 

相模原市から大切なおしらせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

魅せる和紙のコラージュ

魅せる和紙のコラージュ 文化

6月5日まで 相模湖交流センター

5月26日号

地域の交流拠点に

地域の交流拠点に 社会

森ラボが本格稼働

5月26日号

シンボルマークを配布

希少「カザグルマ」を守る

人物風土記関連記事

希少「カザグルマ」を守る 文化

地元団体が保全活動

5月19日号

日本酒の完成を報告

日本酒の完成を報告 文化

地元有志ら次回にも意欲

5月19日号

橋本図書館で「雨」の本展示

橋本図書館で「雨」の本展示 文化

6月30日まで

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook