さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

相模原法人会女性部会 手作りマスク 応募して 4月末まで コンテスト開催

社会

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
手作りマスクの一例を見せる小山会長
手作りマスクの一例を見せる小山会長

 相模原法人会女性部会(小山孝子会長)は、現在手作りマスクコンテストの作品を募集している。

 相模原法人会に所属する女性経営者など約70人の会員で構成されている同部会。昨年11月の会合時、「コロナ禍だが、みんなが明るく、楽しく、うれしくなる事業はないか」と考えたのが、この手作りマスクコンテストだ。テーマは「大切な人につけてもらいたい」。作品と一緒に「誰に、どんな時に付けてもらいたいか」などの詳細も応募用紙に記入する。「最近は個性豊かな布、デザインのものを街中で見かけることも多く、目を引くものがたくさんある」と小山会長。誰かのことを考えながら楽しく作り、付けた人も心が温まり、さらにそのマスクを街中で見た人の気持ちも明るくなる。そんな願いを同事業に託す。

審査後は寄付へ

 選考は、裁縫やデザインが優れたものから金賞、銀賞、銅賞などを決定。誰でも申込み可能で、1人1点。子ども用・大人用、手縫い・ミシン縫いは問わないが、未発表のものに限る。マスクは審査後、市内の児童養護施設などに寄付される予定だ。

 応募方法は、作品と一緒に、氏名やマスクについての詳細を記入した応募用紙(同法人会ホームページでダウンロード可)を添えて、同法人会宛に郵送する。応募は4月28日(水)までだが、200人に到達した時点で締め切る。

 問い合わせは同法人会【電話】042・755・3027へ。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院へ163万円寄付 

建築関連など35事業者

協同病院へ163万円寄付  社会

サーティーフォー主体に

5月7日号

「名札」なくても大丈夫

大島小

「名札」なくても大丈夫 教育

上履き記名で名前確認

5月7日号

背番号6を引き継いだ成長株

背番号6を引き継いだ成長株 スポーツ

FC町田ゼルビア MF佐野海舟

5月7日号

「夢を形に」地元で奏でる

ピアニスト大塚恵美さん

「夢を形に」地元で奏でる 文化

市民会館で22日に初公演

5月7日号

石澤選手、初防衛に成功

日本ユースミニマム級

石澤選手、初防衛に成功 スポーツ

「めざすはもっと上」

5月7日号

76%宅配の不安解消

76%宅配の不安解消 社会

簡易型宅配の無料配布

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter