さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月30日号 エリアトップへ

緑球児の横顔【2】 ハマスタめざし初戦必勝 県立津久井・橋本高校

スポーツ

掲載号:2022年6月30日号

  • LINE
  • hatena
放課後、バッティング練習に励む遠田君
放課後、バッティング練習に励む遠田君

 今年は7校合同チームで臨む津久井・橋本。橋本からは3年の遠田寿明君が最後の夏に挑む。

 津久井・橋本の2校合同チームだった昨夏は、タイムリーでチームに貢献したものの、初戦敗退に「3年生に悲しい思いをさせてしまった」と悔しさを口にする。今年もバットでチームに貢献したいと、放課後もみっちり練習に励んでいる。「打数の半分はヒットを打ちたい」。そんな先輩の思いに応えるように、マネージャーの吉村めいさん(2年)と川崎日菜子さん(同)が練習を支えている。

 今年の春の大会が終わってから、合同チームとしての練習が始まった。基本的に合同での練習は週末に行う。3カ月ほどが経つが「最初はバラバラ感があったけど、息が合い始めている」と手応えを感じている。そして、何よりのモチベーションは「初戦に勝てばハマスタで試合ができる」ということ。「夏の大会で勝つことが、今後何よりの励みになる。活躍して良い思い出で終わりたい」と意気込む。

 このコーナーでは、第104回全国高校野球選手権神奈川大会に出場する緑区内のチームの注目選手を3週にわたり紹介しています。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「生への挑戦」描く

「生への挑戦」描く 文化

小島一朗さんが個展

8月11日号

「戦争のない世界を」

「戦争のない世界を」 社会

森政さん被爆体験を語る

8月11日号

命懸け戦った兵士に思いを

命懸け戦った兵士に思いを 社会

「見捨てられた戦場」著者 浜野和子さん

8月11日号

「職人技」を講座で伝授

「職人技」を講座で伝授 文化

橋本商店街で「まちゼミ」

8月11日号

小倉橋そばに大型横断幕

小倉橋そばに大型横断幕 スポーツ

オリンピックから1年で

8月11日号

「声なき声」に迫る120点

「声なき声」に迫る120点 文化

市民ギャラリー 江成常夫展

8月11日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook